FWA ソフトバンク / Fixed Wireless Access 固定無線アクセスとは 5G

fwa ソフトバンク

固定無線アクセス とは FWA (Fixed Wireless Access) について説明します!

Table of Contents

1. 固定無線 アクセス とは

2. 固定無線アクセス を紹介

 2.1 村田製作所 の 固定無線アクセス 機器 ( CPE )

 2.2 村田製作所 の 固定無線アクセス 機器 内部パーツ ( CPE )

3. まとめ

1. 固定無線アクセス とは ( Fixed Wireless Access / 固定無線アクセス とは )

"<yoastmark

Fixed Wireless Access (FWA) は、固定通信機器を使用して屋外デバイス間の高帯域幅通信を可能にする無線通信規格です。 通信事業者の基地局と加入者宅を同一規格で接続する加入者向けデータ通信サービスです。

周波数帯はミリ波(38GHz)と準ミリ波(22/26GHz)を利用した指向性電波を使用。 1対1で接続するPP(Point-to-Point)方式で、最大速度は156Mbps。

基地局が複数の相手と通信するポイントツーマルチポイント(P-MP)方式の場合、最大1kmの範囲で最大46Mbpsの速度で接続します。

どちらの方法でも、基地局から加入者への方向とその逆方向の両方で同じ速度で垂直対称通信が可能です。ただし、この周波数帯の電波は障害物に弱いため、アンテナ同士が見える位置に設置する必要があります。また、険しい山岳地帯や通信中心地ではご利用いただけない場合があります。 日本ではSoftbank Airなどのサービスが有名です。

ソフトバンクAir

2. 固定無線アクセス 5G を紹介 ( fwa ソフトバンク )

"<yoastmark

5G 固定無線アクセス (FWA) ネットワークのパフォーマンスは、ビームフォーミング技術と高周波で豊富なミリ波帯域による低遅延を使用することで、4G FWA よりもはるかに高いパフォーマンスを実現できると言われています。

また、FWA は光ファイバー ケーブルを使用した有線ブロードバンドと競合できるようになると予想されます。DSL (ADSL) や光ファイバーなどの固定サービスが制限されている地域では、4G または 5G によって提供されるFWA が、より費用対効果の高いブロードバンド オプションになりつつあります。

帯域幅の割り当てや容量の増加、ギガバイトあたりのコストの削減など、4G および 5G ネットワークの技術的進歩により、FWA の使用が加速しています。

https://hideyuki001.com/2021/07/01/wi-fi-6e-とは/

Wi-Fi6 とは

2.1 村田製作所 の 固定無線アクセス 機器 ( ソフトバンク )

"<yoastmark

FWA(Fixed Wireless Access: 固定無線アクセス)用のCPE(Customer Premises Equipment: 顧客構内機器)

2.2 村田製作所 の 固定無線アクセス 機器 内部パーツ ( CPE )

"<yoastmark

村田製作所は、固定無線アクセス (FWA) 機器の内部部品のほとんどを製造しており、今後の世界的な需要の増加に伴い、さらなる成長が期待されています。

製品紹介ページはこちら

3. まとめ ( fwa ソフトバンク  )

"<yoastmark

FWA には、Non-Stand-Alone (NSA) モード (4G または 5G テクノロジーを使用) と Stand-Alone (SA) モード (5G テクノロジーを使用) の 2 種類があり、数年以内に利用可能になる予定です。今後、FWAサービスは5Gを中心に、より便利になっていくことが予想されます。 FWA の加入者数は、2030 年までに約 5 億世帯に達すると推定されています。

参考URL:

エリクソン

hideyuki001
  • ITやガジェットなどをメインに記事を書いています。ご相談は、メールまでお願いします。Tokyo Web Writer | hideyuki001

5G・ネットワーク

One Pingback

%d bloggers like this: