電力自由化 と 小売電気事業者 ランキング

ここでは、 電力自由化 の 小売電気事業者 について説明していきます。

電気の販売や送電・発電についてや、大手電力会社の話や好きな電力業者との契約の切り換えなど、知識ゼロでも分かりやすく説明します。

この記事を読むと、知識ゼロでも 小売電気事業者 のしくみや好みの電力サービスを探す事ができます。

これまで家庭や商店向けの電気は、各地域の電力会社( 東京 電力  ・  関西 電力 等)が独占しており、家庭や商店では電気をどの会社から買うか・選ぶかができませんでした。

しかし電力自由化 により、2016年4月1日以降は電気の 小売電気事業者への参入が全面自由化され、家庭や商店などの消費者が電力会社や料金メニューを自由に選べるようになりました。

この 電力自由化により、自分の生活や価値観に合わせた小売電気事業者 やサービスを選べるようになりました。

 

目次

1. 小売電気事業者 の 特徴

2. 小売電気事業者 の 種類

3. 小売電気事業者 の 役割

4. 小売電気事業者 メーカー おすすめ ランキング

5. まとめ

 

1. 小売電気事業者 の 特徴

小売電気事業者 おすすめ電力自由化 により、大手電力メーカー以外でも電気の小売り販売ができるようになりましたが、 小売電気事業者販売だけになります。

企業などでは、 発電部門はすでに原則参入自由となっていますが、 送配電部門は安定供給を担う重要な項目のため、電力小売全面自由化後も政府が許可した企業が担当しています。

電力自由化 により、 小売電気事業者 は発電部門から電力を調達し、各家庭に電力を販売可能です。

発電は原則別ですが、例外もあります。送電については、国が認めた東京電力や 関西 電力等の電力会社のみが行うことができます。

理由は、複雑な送配電ネットワークを管理できるのは大手の事業者だけだからです。

販売は、小売電気事業者が時間帯ごとの電気料金や、多様な料金メニューを各家庭のライフスタイルに合わせて販売することができます。

また、電気とガスなどのセット割引や、ポイントサービス家庭の省エネ診断サービスなどがあります。

さらに、話題の IoT5G などの多様な新しいサービスの登場が期待されています。

ユーザーは、 再生可能エネルギー から発電している会社から電気の購入も可能です。

SDGs などの取り組みが世界的に広がり、ユーザーごとの環境に対する考えにも対応しています。

 

関連記事:エネルギー ( 電力 ) 業界 での IoT ・ AI 活用 事例 を紹介

 

2. 小売電気事業者 の種類

しかし、発電ができる 小売電気事業者 もいます。

登録 小売電気事業者 の中には大手の企業もあり、例えばガソリンなどを販売している某大手企業では、太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスなどの再生可能エネルギーを中心に発電して顧客に販売しています。

このような大手企業は、全国に発電システムを持っていて、東京にいながら地元で発電した電力を購入できる日も近いと言われています。

詳細は、ぜひ経済産業省・資源エネルギー庁などのホームページで確認してみて下さい。

大手企業でなくても、太陽光発電パネルなどはこれからの大切な 再生可能エネルギー の一つです。

また、中小企業でも再生可能エネルギー施設はもちろん設置可能でクリーンエネルギーの販売もしています。

現在でも、登録 小売電気事業者 は計670の事業者があり、ユーザーは自分のライフスタイルに合わせて電気を購入することができます。

 

3. 小売電気事業者 の役割

"<yoastmark

先ほども少し説明した通り、送電は政府が許可した企業(各地域の電力会社( 東京 電力 、 関西 電力 等))が担当しています。

送配電部門は、電気の安定供給を担う重要な役割のため、従来通り地域ごとの電力会社が管理します。

物理的な送電線や配電線などの電力ネットワークをコンピューター制御により緻密に管理し、停電を防ぎ電気を各家庭に届けます。

エネルギーインフラは、サイバーテロなどで電力の供給システムをハッカーなどに乗っ取られると、国を脅かすほどの脅威になることも知られています。

まさに、電力を守る要とも言えるのが、複雑なネットワークで電力のバランスを調整する東電や関電の送配電ネットワークなのです。

そのため、他社が発電した電力もこの送配電ネットワークを使って通常どおりの安定供給を行い安全に電気を届けてます。

 

 

4. 小売電気事業者 メーカー ( 電力自由化 ) おすすめ ランキング

"<yoastmark

  ここでは、 おすすめ の 小売電気事業者 ランキング を紹介します!

1. 東京電力エナジーパートナー

東京電力 が展開する、自由電力に対応した おすすめ の 小売電気事業者 です。

くらしTEPCO web と会員IDを連携すると、電気料金電気使用量の実績をLINEでも確認できます。  

 

2. 中部電力ミライズ株式会社

中部電力 が展開する、自由電力に対応した おすすめ の 小売電気事業者 です。

信州Greenでんきを選択すると、長野県内の再生可能エネルギーの拡大・維持活動を支援できます。  

 

3. 関西電力株式会社

関西電力 が展開する、自由電力に対応した おすすめ の 小売電気事業者 です。

関西 ガスと電力がセットでお得になるサービスがあります。  

 

4. 東京ガス株式会社

小売電気事業者 ランキング 東京ガス が展開する、自由電力に対応した おすすめ 小売電気事業者 です。

スマートフォンでメーターを撮影して送信するだけで、契約が可能です。  

 

5. テプコカスタマーサービス株式会社

"<yoastmark

東京電力グループのTEPCOが展開する、自由電力に対応した おすすめ の 小売電気事業者 です。

電気ご使用状況等の見える化が可能です。(閲覧、監視、ダウンロード) 各種実績データ(24時間・月間・年間) 各月の契約電力最大需要電力月間使用電力量力率請求金額をご確認いただけます。  

 

小売電気事業者 ( 電力自由化 )ランキング まとめ

"<yoastmark

電力自由化により、 小売電気事業者 から電気を購入することができるようになり、各社趣向を凝らしたメニューを用意しています。

小売電気事業者 は好きな業者と契約することができます。

必要な手続きは、切り替え先の電力会社に切り替えの申し込みをし、スマートメーターが未設置の方は交換作業が必要です。

そして、契約先の電力会社との契約を行えば契約の切り替えは完了です。

スマートメーターは一度交換すれば他社に切り替えても使用できるので交換は最初の一回となります。

スマートメーターは、通信機能を持ち、電気の使用量を遠隔で検針したり、時間ごとの使用量を計測したりすることができます。

この記事の おすすめ 小売電気事業者 ランキング や ホームページを参考に、ぜひ活用してみて下さい。  

 

参考URL:経済産業省 資源エネルギー庁