【コラム】コロナ時代の 効率化 ・ 効率的 な生活とは

ここでは、 コロナ 時代 の 効率化 ・ 効率的 な生活について考えてみます。

 

コロナ時代の 効率化 について

(買わない。買う人はネット通販。)

(料理は、宅配またはレトルト。最近は、回転寿司屋も宅配が可能。送料は各自が工夫。料理はしない。調理はコーヒーのみ。)

(宅配ボックス)

支払い(全てネット決済で外出不要。Pay-easy(ペイジー)決済で日本のほぼ全ての決済が家から可能。)

については、家の中で気分を変えたい人やオシャレを楽しみたい人はネット通販がおすすめです。仕事については、すべてテレワークで行います。食については、調理はせずレトルトや宅配・お持ち帰りを使用します。楽しみで料理したい人は、食材を買って来たりして調理します。最近は、細かい調味料などもネット通販で何でも揃うので、スーパーで買い忘れても外出せずに手に入れる事ができます。

支払いについては、ペイジー決済に対応したネットバンク口座を持っていると便利です。よく、スマホとか電気代・ネット代などの支払いのハガキが届くと思いますが、そこにペイジー決済が可能と書いてありますので、そこに記載してある番号に自分のネットバンクから送金すると一瞬で支払いが完了します。収入については、仕事投資などの報酬は全てネットバンクに入るようにします。そうすることによって、全てネットバンク経由で生活が完結すると考えています。後は、各自工夫して、散歩スポーツを取り入れたり、植物を購入したりできると思います。

最近では、あの遅れたお役所関係ですら、全て郵送やネット手続きができるようになっています。そのため、今後はよりマイナンバーカードも重要になってくると思います。まだ作っていない人は、早めに作っておくことをオススメします。

クルマは、世界的な流れで電気自動車(EV)が普及します。プラグインハイブリッドであれば、月に数回ガソリンを入れるか入れないかで済むので便利です。またEVは、クルマの中がマンションのようなテレワーク空間にも変身するので、家の代わりに仕事場所として使いたい人にも便利です。

今後、効率化や効率的な生活を思いついたら、ここに追加して書いていきたいと思っています。