仮想通貨 初心者 に ビットコイン ・ イーサリアム の 始め方 を紹介!

 

2020年の1年間、 ビットコイン や イーサリアム などの アルトコイン 数種類の 仮想通貨 を売買しました。そこで、この記事では、 初心者 が ビットコイン 等を売買する 始め方 を紹介したいと思います。一般的な 仮想通貨 の紹介記事とは異なるかもしれませんが、 ビットコイン や 仮想通貨 がどういうものか分かれば世界の流れの理解にも繋がるので、知っておいても損はないと思います。 仮想通貨 は最近、ペイパルでも ビットコイン の購入が可能になるなど世界的にも注目が集まっています。

目次

ビットコイン などの 仮想通貨 とは何?

初心者 の ビットコイン ・ イーサリアム の 始め方

仮想通貨販売所 に登録する(必要なら指定の銀行口座を開設する)

ビットコイン などを預けておく ウォレット とは何?

仮想通貨販売所 に入金して ビットコイン の売買を始める

ビットコイン の相場の見方は?

ビットコイン や 仮想通貨 の 相場 の勉強はどうすればいいの?

まとめ

 

 

ビットコイン などの 仮想通貨 とは?

ビットコイン 始め方
ビットコイン 始め方

今まで手に入れた知識だけで書いているので、多少は間違っていることもあるかもしれませんがご了承下さい。 ビットコイン は始めて登場した 仮想通貨 で謎の人物「サトシ・ナカモト」によって開発されました。銀行のように中央集権的な管理下にない 仮想通貨 ( ビットコイン )は、 ブロックチェーン 上に保管することによって、高い安全性があると謳われています。

しかし実際には、各国の 仮想通貨販売所 を通して仮想通貨を購入することになるので、彼らに管理された通貨とも言えると思います(手数料や売買価格は各社異なる)。国内の仮想通貨販売所である コインチェック の XEM ( ネム )流出事件があったように、 ブロックチェーン といえども完全に盗難に遭わないとも限りません。最近では、イギリスが仮想通貨は暴落すると予想するなど、株式や銀行口座預金よりも、リスクがあるように思います。

これらの 仮想通貨 に興味を示すのは、初期の頃からITエンジニアなどの技術者が多い印象です。実際に、私も技術的な興味から 仮想通貨 の取引を始めました。それぞれの仮想通貨の設立者は、しっかりとした思想やポリシーを持っている人もおり、私はそれを信頼しているからこそ、リスクがあっても購入しているのかもしれません。現状では、大手企業が参入を始めていますが、株式相場のように確立した投資方法には至っていません。

 

初心者 の ビットコイン ・ イーサリアム の 始め方

ビットコイン 始め方
ビットコイン 始め方

ビットコイン ・ イーサリアム の始め方について話をします。 ビットコイン ・ イーサリアム などの仮想通貨を買うには、国内外の仮想通貨販売所に登録します。これは、ネット証券と同じです。国内では、 ビットフライヤー  ・インチェック ・ DMM ビットコイン などが有名です。他にも海外の有名な仮想通貨販売所が日本に対応している場合もあります。

 

仮想通貨販売所に登録する(必要なら指定の銀行口座を開設する)

ビットコイン 始め方
ビットコイン 始め方

仮想通貨販売所への登録は、ネット証券と同じで個人情報との銀行口座などを登録します。しばらくすると郵送で入会書類が送られてくるので、あとはネット上でアカウントを開設すれば完了です。あとは、指定の銀行に入金してそこから仮想通貨販売所の指定口座に振り込むだけで、 仮想通貨 を買うための資金がアプリに反映されます(各仮想通貨販売所ごとにアプリ、またはサイトがあります)。これは、スマホゲームのアプリと似た仕組みなので、簡単にできると思います。

 

海外大手のクラーケンが日本に対応!

海外大手の クラーケン ( kraken )が日本の 仮想通貨売買 に対応しました。アプリは海外版のみですが、ブラウザ経由で ビットコイン ・ イーサリアム など約60種類以上?の仮想通貨を売買できます。私はSpotifyのように上陸後にすぐに クラーケン ( kraken )に登録しました。ただ、SBIネットバンクが必須なので持ってない人は少し面倒かもしれません。最初期の頃は、売買が難解で ビットフライヤー や コインチェック のように、数円単位での売買ができませんでした。

しかし、最近になって自分の入金金額を自動的に計算して売買額を表示してくれるようになりました。国内の 仮想通貨取引所 では当たり前のことですが、これはかなり便利になりました。ただし、他の国内の仮想通貨販売所のように最低入金金額が1000円となるので注意が必要です。メリットはやはり数十種類の 仮想通貨 が購入できる点です。聞いた事のない仮想通貨がたくさんありますが、上級者?にはおすすめの販売所です。

paypal bitcoin 購入

 

ビットコイン などを預けておく ウォレット とは何?

イーサリアム 始め方
イーサリアム 始め方

ウォレット とは、 ビットコイン などを預けておくお財布のようなものです。ネットに接続されたものをホットウォレット、ネットに接続されていないものをコールドウォレットといいます。

最近は、仮想通貨販売所のアプリに保管してもコールドウォレットで構成されている場合があるので、以前よりはセキュリティが高いと思います。仮想通貨販売所によって、種類が違うと思うので確認するといいでしょう。簡単に言えば、スマホゲームや競馬の購入アプリと同じような仕組みです。

コールドウォレットには、ペーパーウォレットと言って紙にブロックチェーンアドレスを書いて保管する方法もあります。また、メモリ型(USBタイプ)のウォレットにブロックチェーンアドレスを保管するタイプもあります。

実際には、どれが一番安全かは分かりませんが、自分に合った方法を選ぶのがいいと思います。登録した仮想通貨販売所にそのまま入金して売買する場合は、ウォレットを用意する必要はありません。スマホアプリのゲーム感覚で、入金したらすぐに 仮想通貨 の売買ができます。

 

通貨販売所に入金して ビットコイン の売買を始める

ビットコイン 始め方
ビットコイン 始め方

ビットコイン などの仮想通貨の売買をするには、スマホゲームのようにアプリに銀行口座から入金してあげる必要があります。入金すると、早くて数時間後にはアプリに金額が反映されるので、売買が可能になります。

反対に利益が出て 仮想通貨 を売却して、元の銀行口座に出金すると2日〜3日くらいかかる場合もあります。また、銀行への出金には数百円の手数料もかかるので注意しましょう。売却時も、手数料が発生したり、売却時の価格がかなり安く設定してあるので、利益が出ていていも売却時にはかなり少ない金額になってしまいます。初めは少ない金額で売買の練習をしてみるといいでしょう。

 

ビットコイン や イーサリアム の相場の見方は?

イーサリアム 始め方
イーサリアム 始め方

好きな 仮想通貨 を購入したら、あとは注意深く値動きを確認します。大金を使って 仮想通貨 を購入すると四六時中そのことが気になってしまうので注意しましょう。あのソフトバンクの孫さんも、毎日相場をチェックするのは大変なので、止めたという話も聞いた事があります。何より 仮想通貨 は、株よりも値動きが激しいですし、一晩で暴落し資産が半分になっていることもよくあります。そのため、最初は少ない金額で感触を掴んでから金額を上げていくのがいいと思います。

ビットコイン 以外のコインのことをアルトコインというのですが、現在のアルトコインの中で最も価値が高いのが イーサリアム です。この通貨は、ヴィタリック・ブテリン氏により考案された仮想通貨です。 スマートコントラクト という技術を使用していて、銀行口座と他のアプリを紐付けるフィンテックの分野や、各アプリケーションをコンテナ単位で実装するときに役に立つ技術です。

今後さらに、スマートコントラクトの利用も広まると予想されるため、 ビットコイン と同様に イーサリアム も有望な仮想通貨と言えるでしょう。ヴィタリック氏はツイッターでも、 イーサリアム の考えやロードマップをツイートしているため、チェックするのも面白いかもしれません。

暗号資産 イーサリアム 1500ドル超え最高値、先物上場を来週に控え/ロイター

 

 

ビットコイン や 仮想通貨 の相場の勉強はどうすればいいの?

イーサリアム 始め方
イーサリアム 始め方

ビットコイン などの 仮想通貨 はもともと、コンピューター技術者が興味本位で売買を始めたようです。ですから、コンピューターにある程度興味のある人の方が情報も手に入れやすくなります。株式相場のように、現在のトレンドによってどの 仮想通貨 が値動きするとは限りません。

そのため、それぞれの 仮想通貨 の主導者のロードマップや将来性を、日本や海外のツイッターなどで勉強することになります。そして、自分で「これは将来性がありそうだ」と感じたらその仮想通貨を買うのが一番良いと思います。

ビットコイン の場合は、明らかに投資目的でコインが売買されているので、特に難しく考えずに買っても上がる可能性はあるはずです。

 

仮想通貨 初心者に ビットコイン ・ イーサリアム の 始め方 を紹介!まとめ

ビットコイン 始め方
ビットコイン 始め方

ビットコイン は発行枚数が決まっているので、世界中で発掘作業( マイニング )が行なわれています。それによって莫大な電力が消費されていると言われています。あるロシアの仮想通貨採掘所の年間の電力消費量は、オランダ一国の年間電力消費量と同じと言われています。

この環境保護や新エネルギーへの関心が持たれている時代に、そのような電気の無駄をしてまで、果たして ビットコイン という通貨は価値があるのでしょうか。それでも、 ビットコイン を採掘( マイニング )するとそれによってビットコインを貰える仕組みなのでビジネスとして成立しています。

特に現在は、株価と連動するようにビットコインの価値が急上昇しているので、今後もますます採掘作業が活発化するはずです(採掘量には限りがあり、早い者勝ちです)。しかし、英国政府も「 ビットコイン は価値が無くなる」可能性も否定できないと言っているように、その未来は分かりません。

イーサリアム については、スマートコントラクトという各アプリケーション間を繋ぐ役割を果たす技術が搭載されています。これによって、様々なアプリやサービスが便利になるという目的があるので、現実の金(ゴールド)のような ビットコイン よりも、将来は信頼される通貨になるかもしれません。

しかし、それさえも不明なのが現在の仮想通貨なのもまた事実です。ただ、最近の仮想通貨の相場は明らかに上昇傾向で、このまま単純に終わってしまうと考えるのは早計だと思います。もし、これから ビットコイン や 仮想通貨 を購入するのなら、その通貨の設立のポリシーや開発目的を簡単にでも良いので理解してから、自分が応援したくなるコインを買うのがいいと思います。もちろん、単純に ビットコイン だけ買うのもいいと思います。最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

2件のコメント