オンラインカジノ・ランキング TOP3 2020年最新ver.

オンラインカジノ・ランキング TOP3 2020年最新ver.


ここでは、オンラインランキング2020を発表します!安全で信頼できる、ボーナスがいいオンラインカジノはどこですか?またサポート体制の整ったオンラインカジノはどこですか?人気のベラジョンカジノは何位?、総合評価で判定します!

1位「ベラジョンカジノ

オンラインカジノでも最多の、1,500種類以上のゲームが遊べる人気のオンラインカジノがベラジョンカジノです。決済方法も、クレジットカードデビットカードビットコイン イーサリアムなど多種多様で、最短3時間で出金作業が完了します。出金時間は、仮想通貨と同じくらいです。

他のオンラインカジノやベラジョンカジノもそうですが入金の時はビットコイン→ドルで、出金のときは、ドル→ビットコインなのでビットコインが高騰していたら損をしますね。個々の所は、はっきり言って仮想通貨をあまり知らない人は損をしてしまいますね。

2位「カジ旅

カジ旅は、世界で初めてロールプレイングゲームの要素を取り入れたオンラインカジノで人気があります。スマートフォンアプリの国内ランキングを見ても、上位はFGOやプリコネなどほとんどがオンラインRPG関連なので、この人気も納得です。通常のカジノも楽しいですが、こんなRPG要素があるオンラインカジノは面白いですよね!

オンラインカジノで貯まったポイントを使って、ロールプレイングゲームを進められるので、ストーリーを進めたいからオンラインカジノに熱中する人もいるくらいです!「カジ旅」はこれからどんどん人気が出そうなオンラインカジノなので、仲間に差をつけるには今から始めた方が良さそうです。

3位「10BetJapanカジノ

ここのオンラインカジノは、通常のオンラインカジノの他にブックメーカーの賭けに参加することもできます。ブックメーカーは、1790年代にイギリスの競馬場で始まったと言われる賭け事です。1960年にはイギリス政府公認とされました。ちなみに日本では、ブックメーカーは「ノミ行為」として刑法で厳しく規制されています。

ブックメーカーとオンラインカジノ、そして今後のIR誘致について

イギリスやアメリカでは、ラスべガスのあるネバダ州だけは公式に認められています。ですが、日本でやってどうなるかは知りませんので悪しからず。詳しくは、「ノミ行為」「ノミ屋」のWikipediaをご参照下さい。それでも、海外の競馬レースもJRAで購入できるのでそこの所は不明です。でも、JRAの海外馬券はブックメーカーのオッズではなく、JRA方式のオッズかもしれませんので、やはりオンラインカジノ経由でブックメーカーをやる人は要注意です。

今は、IPやアカウントで大手SNSのように簡単に本人が特定できる技術もあるので、「知らなかった」と言っても許しもらえません。実際に、日本でも大手SNSで訴えられた人は、ニュースで報道しないだけでたくさんいるとラジオでも話していました。とにかく、ご注意ください。

ブックメーカーで賭けられるのは、競馬フットボールサッカーなどのスポーツ、クリスマスに雪が振るのかのランキングなど何でもあるようです。イギリスというのは、本当の資本主義の国なので、こういうブックメーカーも政府公認になるのです、その他の自動車の規制など日本では羨ましくらいに自由な部分が多いのも事実です。ですから、日本でオンラインカジノをやる場合は、堂々とやるわけにはいかないでしょう。ランキングは以上です。

その他にも、面白そうなオンラインカジノはたくさんあります。それこそ、目移りするくらいのオンラインカジノがあり、英語ができればいくらでも見つかりそうです。このような、オンラインカジノの記事が日本で乱立されているのは、恐らく今後のIR誘致(大阪横浜など)を睨んでのことでしょうが、うまくアクセスを稼げるか疑問です。なぜなら、日本でのカジノが公式にオープンすれば真っ先に行くのは、パチンコや競馬場、競艇場などに行く人達だと思うからです。

オンラインカジノと実際のカジノはまた別物と考えるべきでしょう。実際のカジノがこれから盛り上がる時に、日本公認かも分からないオンラインカジノが、現実のカジノよりも流行るとは到底思えないからです。スマホゲームはあらゆる年代、男女の差別なく人気なのは誰でも気軽に操作できて楽しめるからであり、細かい説明をしなくては入金や出金ができないようなUI(ユーザーインターフェース)ではマニアしかプレイしないからです。

2025年頃に、大阪や横浜に実際にカジノがオープンすれば、そのブームに乗ってオンラインカジノが流行ることはあるかもしれません。しかし、今現在では、カジノに関する汚職事件や難航する法整備や建設スケジュールなど問題が山積みです。そう考えると、オンラインカジノが今流行るとは考えにくいです。ブームと見るやすぐに飛びつくのが日本人で、アリババが儲かってると聞きつければ、そのサイトに誘導するサービスを作ったりしますが、それは下調べが足りないと言わざるを得ません(中国のネットサービスはニュースでもあるように多くは世界から切り離されてしまいました)。

先ほどのランキング1位から3位のオンラインカジノはとても人気があるので、まずは試しにやってみると良いでしょう。ちなみに、ビットコイン入金や出金はおすすめできません。素人では、まずビットコインの購入やウォレットの概念について理解するが難しいからです。もしやるとしたら、クレジットカードやデビットカードがおすすめです。

金額的にも最初は1万円くらいだと思うので、できればデビットカードが良いでしょう。そもそもランキングというのは、実際は計りようがないのでやはりオンラインカジノの規模でランキングを決めるべきでしょう。今回も、規模が大きく誰でも知っているオンラインカジノがランキングに並びました。オンラインカジノや、ビットコイン・イーサリアム・仮想通貨もまずはやってみなくては分かりません。

しかし、このような長い説明文を読んでからオンラインカジノをやる人が果たしているでしょうか?スマートフォンの人気ゲームをプレイするときに、長い説明文を読まないのと同じ事です。ランキングの結果はベラジョンカジノが一番です。これが1位で、やはり人気と規模の大きさもトップで、アフィリエイトシステムで広告を出すなど運営面でもとてもしっかりしています。

ベラジョンカジノでビットコイン・イーサリアムを使うには?

ですから、まずオンラインカジノをやる人はベラジョンカジノをおすすめします。では、ここで仮想通貨のビットコイン入金と出金のしくみについて、ITテクノロジーに精通するように説明します。実際に仮想通貨取引も数年やっています。今は仮想通貨も爆上げ時に差し掛かっていますので、オンラインカジノと同様に仮想通貨やビットコインに知っておくと有利です(お金のある人はオンラインカジノをやらずにビットコインだけ購入して数年待てばお金持ちになれる可能性が高いです)。

まず、ベラジョンカジノでのビットコイン入金ですがウォレットというビットコインを格納するお財布が必要です。ただ、有名な仮想通貨販売場であるビットフライヤーやコインチェックでビットコインを購入すると自動的にその会社が運営するウォレットにビットコインが格納されます。簡単に言うと、銀行にビットコインを預けるようなものですね。ですが、コインチェックは以前にXEM(ネム)という仮想通貨が大量にハッキングされ大騒ぎになり営業を停止してしまいました。現在では、営業を再開していますが、以前よりも厳重なセキュリティが施されていることは容易に想像できます。

しかし、政府のコンピューターや大企業でも簡単にハッキングされることがあるので、いくら大手の仮想通貨販売場でも安心はできません。そこで登場するのが、個人で持つウォレットです。要は、銀行ではなくタンス貯金しておきましょうということです。

ウォレットには、ハードウェアウォレットペーパーウォレットがあります。名前の通り、ハードウェアウォレットはUSBメモリのようなICチップデバイスに自分のビットコインアドレスを記録します。ビットコインアドレスというのは、自分が購入したビットコインがブロックチェーン上のどこに記載されているかを現したアドレスのことです。よく、仮想通貨の間にはどの機関も関われずに存在しないというのは、このビットコインアドレスは誰にも改ざん等ができないということです。

しかし、一端ビットコインアドレスから、ビットコインに変換してしまえば、仮想通貨販売場や今回紹介しているオンラインカジノが手数料やドル→ビットコインに交換するときに数字をいじることも可能です。つまり、運営が得をしてユーザーが損をするわけです。でも、考えてみたら運営はサービスを維持するために、ビットコインで利益を得るのも不思議ではありません。

競馬やパチンコも必ず運営が得をすると言われているように、娯楽を提供するサービス業としての宿命のようなものです。しかし、本当のギャンブラーはもちろん勝ちますし、だからそこオンラインカジノに挑戦したいと思う人もいるわけです。

では話を戻しまして、そのため自分でウォレットを作ってそこに自分のビットコインアドレスを保管するのが一番安全と言われています。しかしオンラインカジノで遊ぶのに、いちいち自分のウォレットからビットコインを引き出すのは、かなりの手間がかかります。JRAのオンライン投票でも、システムに最初からまとまったお金を入金できるから、好きなだけ馬券が買えるのと同じです。

毎回、入金していたのでは手間もかかりますし、数回後からは手数料も取られてしまいます。そのため、オンラインカジノでも自分のウォレットを作って下さいというアドバイスをよく聞きますが、実際には作ってない人が大半です

スマートフォンで操作するときは、まずベラジョンカジノの画面で入金先のビットコインアドレスをコピーして、自分が購入した仮想通貨販売所のアプリを開きます。あとは、そこにアドレスを貼付けて、ビットコインの数量を入力して送信すればOKです。

反対に、ビットコインを出金するときは、スマートフォンでベラジョンカジノを開きます。そこに自分のビットコインアドレスを入力してクリックすれば、仮想通貨販売所に送信してくれます。これは、銀行振込とかなり似ています。

自分のビットコインアドレスは、仮想通貨販売場でコピーしてもいいですし、紙にメモをしてからベラジョンカジノに入力してもOKです。大量のビットコインを保有している人の中には、そのメモを金庫に保管する人もいます。つまり、ビットコインアドレスが銀行でいうところの、口座番号のようなものなのです。それが、ブロックチェーンという人間で言えばDNAのように、途方もない数のチェーンの羅列に一つずつ保管されています。その保管場所を示しているのが、固有のブロックチェーンアドレス(ビットコインアドレス)です。

格納場所には、その人だけのビットコインや他の仮想通貨が保管されているイメージです。分かりましたでしょうか?ランキングから話が飛んでしまいましたが、オンラインカジノをやるには、まずはビットコイン・イーサリアムの仕組みについて知る事が大切です。

ベラジョンカジノでビットコイン・イーサリアムを使うには?のまとめ

ランキングは、他のホームページなどに「ランキングTop10」や「ランキングTop20」、なども見る事ができるので参考にしてみると良いと思います。まとめると、ランキング1位がベラジョンカジノで、ランキング2位がカジ旅で、ランキング3位が10BetJapanカジノとなります。この3つのオンラインカジノはとてもよく出来ていて、安心感も高いと感じるのでぜひおすすめしたいです。

あとは、ビットコインとイーサリアムという仮想通貨も使えるので、少し知っておいてもよいでしょう。ビットコインと並んで、イーサリアムも今後に爆上げする可能性の高い通貨です。なぜなら、世界での認知度がビットコインとイーサリアムとで1位と2位だからです。ですから、今回紹介したオンラインカジノランキングのトップ3も、かなり覚えておいて損のないカジノと言えます。

何度も言いますが、まずはオンラインカジノに挑戦しなくては何も始まりません。これは、どのようなことでも同じで、最初は分からなくても、やっているうちにだんだんと分かってくるのは世の常です。複雑そうに見えたゲームでも、実際にプレイを続けていると簡単に操作できるのと同じです。ですから、ぜひオンラインカジノに挑戦してみて下さい。そして、余裕があったらぜひビットコインイーリアムでオンラインカジノを楽しんでみて下さい。きっとあなたの世界も広がるはずです。長文を読んで下さり、ありがとうございました。