BIGLOBE WiMAXの通信速度は遅い?

「BIGLOBE WiMAXの通信速度は?BIGLOBE WiMAXキャンペーンって何?」
「BIGLOBE WiMAXの初期費用はどれくらい?」

この記事を読んであなたも、最もコスパの高い自分にピッタリのBIGLOBE WiMAXを選びをしましょう!

BIGLOBE WiMAXは、通信工事(Wi-Fiから光回線に乗り換える方法)なしで届いてすぐに使えるモバイルWi-Fiルーターです。どこにでも持ち運びができるので、テレワークやオンライン授業にも使えて便利です。BIGLOBE WiMAXの通信速度や料金もチェックしましょう!


BIGLOBE WiMAXなら、WiMAX 2と4G LTEの両方が使えるので速度が速くて快適!BIGLOBE WiMAXの速度は、首都圏だと440Mbpsに対応していて快適!BIGLOBE WiMAX 2は、キャンペーンを利用してお得に使おう。BIGLOBE WiMAXは、自分の使い方に合わせて初期費用や通信速度で選ぼう。



2020年10月 BIGLOBE 最新サービス情報一覧

BIGLOBE WiMAX 2+ 15,000円キャッシュバック・キャンペーン

BIGLOBE WiMAX 2のデータ端末の同時申し込みで、サービス開始月の翌月

15,000円キャッシュバック!

そして、BIGLOBE会員なら、BIGLOBEの接続サービス(光ファイバー・ADSL・「ベーシック」コースなど)を利用している人は、これらのの金額より毎月200円安く利用することができます (※BIGLOBE会員は、BIGLOBEのメールアドレスや各種サービスが使えるプロバイダーサービスです)。

BIGLOBE WiMAXはどんなサービス?

BIGLOBE WiMAX 2+を使用すると、PCやタブレットなど最大42台のデバイスをWi-Fi経由で同時に接続できるため、家族などたくさんの人が使用できます。また、工事をせずにその日に使うことができるため、光ファイバー導入時のような煩わしさがありません。 また、光回線よりも安く使うことができます。

BIGLOBE WiMAXには、モバイルルーターとホームルーターの2タイプが用意されています。どちらも高速通信が可能で、4G LTEに対応したものはギガビット級のインターネット接続が可能です(オプション月額 1005円が必要)。

BIGLOBE WiMAXは、引越しやオフィスの移転などですぐに光ファイバーを引けない場合や、工事業者が家に来るのは不安という人におすすめです。BIGLOBE WiMAXは、契約期間が1年と短く設定されているので、次に光ファイバー回線に乗り換えるときにも安心です。光ファイバー工事期間も、インターネット環境をそのまま維持できます。

BIGLOBE WiMAXサービスの詳細

固定回線の代わりに、家族と高速通信を共有できる

BIGLOBE WiMAX 2は、モバイルルーターで初のWi-Fiバンドの切替が不要になりました。 2.4GHz/5GHzの周波数帯域を同時に利用することができるので快適な速度で通信できます。また、バンドステアリング機能で自動的に最適な周波数を選択してくれます。

例えば、ゲーム機・タブレット・などそれぞれに適した周波数を選択してくれるので快適に使うことができます。

必要なときには持ち運びにも便利!

BIGLOBE WiMAX 2+があれば、旅先でもWi-Fiを使ってスマホ・ゲーム機・タブレット・パソコンなどが同時に使えます(WiMAX 2+は全国にエリア拡大中!)。ホームタイプでも軽量コンパクトタイプを選ぶと、部屋やオフィスでの移動も簡単です。

現在は、テレワークやシェアオフィスの利用が高まっているので、モバイル機器を持ち運んで仕事をすることが多くなっています。また、学生の授業もオンラインが利用されているので、スマートフォン以外でも通信手段を確保しておくと何かと便利です。 

BIGLOBE WiMAXなら、軽量コンパクトなので持ち運びも簡単です。パソコンと一緒に持ち運べば、職場や学校の仲間と通信をシェアすることもできます。

格安スマホとBIGLOBE WiMAX 2のセットで、スマホ代とギガの節約ができる!

最近は、格安スマホでもゲームアプリから各種アプリまで快適に使える高性能モデルが揃っているので、BIGLOBE WiMAX 2とセットで使うとスマホ代とギガの節約になります。家族で格安スマホにすれば、よりスマホ代の節約にもなってお得です!

BIGLOBE WiMAXでギガを節約するには、カフェやシェアオフィスのWi-Fiを利用したり、普段持ち歩いているスマートフォンで通信をしたりするのがおすすめです。モバイルルーターを持ち歩いていると、スマホのギガ不足に悩むことがないので、精神的にもとても安心です。そして、パソコンでもタブレットでも同時に使用できる点もとても便利です。



 BIGLOBE WiMAXサービスの通信速度

BIGLOBE WiMAXサービスの通信速度は、WiMAX 2+とau 4G LTEの2種類を使用することができます。通常のWiMAX 2+は、エリア内であれば通常のWi-Fi通信のようなイメージで、複数の器機を接続して通信が可能です。

au 4G LTE通信の方は、通常のキャリアスマホと同じ回線なので、地下鉄や電波の届きにくいビルなどでも快適に通信できるという特徴を持っています。そして、より速く使いたい場合はこの2つの回線を組み合わせて使う事により、より快適に通信することができます。そのため、カフェやシェアオフィスなどでも通常と同じ作業が可能で、動画や音楽ストリーミングサービスも楽々使用することができます。

カフェやシェアオフィスにもWi-Fiが設置されている場合が多いですが、セキュリティ上に不安があったり、より高速な通信がしたいという人は、BIGLOBE WiMAXのようなモバイルルーターを使用しています。どちらも使い分けることによって、ギガを節約することもできるので、使い方を工夫すればするほどコスパよく利用する事ができます。

BIGLOBE WiMAXのホームタイプで、より安定して高速に通信したい時は本体に付いているLANケーブルポートを使用すると便利です。BIGLOBE WiMAXホームルーターのLANポートとパソコンのLANポートを繋ぐと、その間は無線でなく有線接続になるので、より安定して通信することができます。このような使い方をすると、他のスマートフォンやタブレットの通信に余裕ができるので、それぞれの端末をより快適に使用することができます。



BIGLOBE WiMAXの端末料金




機種名
Speed Wi-Fi NEXT WX06 (NECプラットフォームズ製)Speed Wi-Fi NEXT W06 (HUAWEI製)
WiMAX HOME 02 
(NECプラットフォームズ製)

Speed Wi-Fi HOME L02 (HUAWEI製)

   
価格19,200円(税別)19,200円(税別)19,200円(税別)19,200円(税別)

データ端末代分割払い
800円(税別)×24回(総額19,200円(税別)800円(税別)×24回(総額19,200円(税別)800円(税別)×24回(総額19,200円(税別)800円(税別)×24回(総額19,200円(税別)
支払期間25カ月25カ月25カ月25カ月

BIGLOBE WiMAXのメリット

BIGLOBE WiMAXのメリットは、キャンペーンで15,000円のキャッシュバックがあることと、契約期間が短いことです。また、BIGLOBE WiMAXの料金プランは他社と比べても魅力的です。

BIGLOBE WiMAXは、解約違約金が1,005円と安いのも特徴です。BIGLOBE WiMAXは、データ端末を購入しても、キャッシュバックがあるので初期費用を抑えることができます。そのためBIGLOBE WiMAXは、一度使って解約したとしても、損をすることが少ないです。また、契約期間が1年間と短く設定されているので、他社や他の機器に乗り換え安くなっている点も嬉しいポイントです。BIGLOBE WiMAXは、月額料金も他社と比べて割安になっているのでお得に利用することができます。

BIGLOBE WiMAX 2UQ WiMAXGMO とくとくBB
プランギガ放題ギガ放題ギガ放題
契約期間1年2年3年
月額料金3,780円3,880円3,609円(1〜2ヶ月)〜4,263円(3ヶ月)
キャンペーン15,000円キャッシュバックLTEオプション料(1,005円/月)が永年無料!11月 31,000円キャッシュバック
解約違約金1,000円9,500円〜19,000円9,500円〜19,000円



BIGLOBE WiMAX速度に関する評判・口コミ

ここでは、BIGLOBE WiMAX速度に関する評判や口コミを紹介します。

良い口コミ

【回線速度】

問題なし。特に使っていて不便ないです。

【ご利用料金】

他の同じようなところと比べて少し安いと感じました。

【サービス】

特に問題ないです。

【セキュリティ】

あまりよくわかっていません。

【サポート】

まだサポートのサービスを使ったことがないです。

【総合】

あまり情報がないですが安い割に問題はなく使えています。

参考 価格.com

【回線速度】

速いといったこともないが遅くもなくイライラしたりすることはない。

【ご利用料金】

月3500円ほど

【サービス】

キャンペーンなども有りよい

【セキュリティ】

不便に感じたことはなし。

【サポート】

問い合わせをしたことは一度しかないが丁寧に対応してもらえた

【総合】

総合的に問題もなく使えていてコスパもいいので今のまま継続して使用していくと思います。

参考 価格.com

【回線速度】高速時20mbps 低速時1mbps

【ご利用料金】4000円

【サービス】ネット契約ですが開設もスムーズでした。

【セキュリティ】

【サポート】

【総合】3日で10GB使うことがないためUQ WiMAXがコスパ最強です。

参考 価格.com

悪い口コミ

【回線速度】

家族3人で使用するのもあるが、少々遅い。

【ご利用料金】

高い。もっと安く、かつ同等のスペックの所もある

【サービス】

特になし

【セキュリティ】

問題は無いと思う

【サポート】

特に不満はない

【総合】

正直良いとは言えない

参考 価格.com



BIGLOBE WiMAXが提供する端末について

BIGLOBE WiMAXが提供する端末は、モバイル2種類、ホームタイプが2種類です。持ち運びをする人はモバイル、部屋やオフィスに据え置きで使う人はホームタイプがおすすめです。

BIGLOBE WiMAX モバイルルーター 一覧表

Speed Wi-Fi NEXT WX06 (NECプラットフォームズ製)Speed Wi-Fi NEXT W06 (HUAWEI製)


ハイスピードモード


下り最大440Mbps/上り最大30Mbps

   (WiMAX 2+)下り最大558Mbps/上り最大30Mbps

ハイスピードプラスエリアモード(オプション料金:1,005円(税別)/月)


下り最大440Mbps/上り最大75Mbps
    (au 4G LTE)下り最大958Mbps/上り最大75Mbps(WiMAX 2+ & au 4G LTE)下り最大1237Mbps/上り最大75Mbps

最大連続通信時間

14時間

11.7時間

BIGLOBE WiMAXの2つのモバイルルーターを比較すると、ファーウェイ製品の方が高速です。通常のWiMAX 2でも下り558Mbpsの速度で通信し、au 4G LTEを加えると1.237Gbpsの高速通信が可能です。

これは、数値的には光ファイバーと同じギガビット級の速度で大変快適です。理由は、通常のキャリアスマホと同じ4G LTE通信を使用している為でです。

ファーウェイ製品の方は4G LTEのみの通信も可能になっています。このメリットは、自分が持っているタブレットやスマートフォンのギガを節約することができます。このような使い方をする人は、かなり通信に詳しい人だと思います。

この4G LTEモードは、銀行決済や高速にアプリをダウンロードしたい場合など重要度の高い場面で使用すると、より効果的です。そう考えると、普段私たちが使っているキャリアのスマホ通信はとても高品質で高速な回線だということが改めて分かります。

BIGLOBE WiMAXのNEC製品の方は、ファーウェイ製品よりも速度は遅いですがバッテリー容量が多いのが魅力です。そのため、用途に合わせて選ぶことがポイントです。

BIGLOBE WiMAX ホームルーター 一覧表

WiMAX HOME 02 (NECプラットフォームズ製)Speed Wi-Fi HOME L02 (HUAWEI製)

ハイスピードモード

 ハイスピードモード(WiMAX 2+通信)下り最大440Mbps/上り最大30Mbps

  ハイスピードモード(WiMAX 2+通信)下り最大558Mbps/上り最大30Mbps

ハイスピードプラスエリアモード(オプション料金:1,005円(税別)/月)

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+通信/au 4G LTE通信)下り最大440Mbps/上り最大75Mbps
 (au 4G LTE)下り最大958Mbps/上り最大75Mbps(WiMAX 2+ & au 4G LTE)下り最大1000Mbps/上り最大75Mbps
最大同時接続台数(Wi-Fi機器)20台42台(LANポート×2台、2.4GHz:20台、5GHz:20台)

BIGLOBE WiMAXの2つのホームルーターの速度を比較すると、モバイルルーターと同じくファーウェイ製品の方はギガビット級の通信速度を持っています。

BIGLOBE WiMAXのNEC製品の方は軽量コンパクトサイズで重量もファーウェイ製品の半分なので、置き場所や移動に困る事はありません。こちらも、用途に応じて選択することがポイントです。

流行のテレワークで、PC・プリンター・スマホ・タブレット・ゲーム機などの複数の機器を同時に使用したい場合は、ファーウェイ製品の方が優れています。こちらは、LANケーブル端子が2つ搭載されているので、無線通信よりも安定した通信が可能です。

BIGLOBE WiMAX端末末端の通信速度は遅いのか?

BIGLOBE WiMAXは、(WiMAX 2+ & au 4G LTE)では約1Gbpsの通信速度に対応しているので、数値的には光回線と同じくらいなので遅くはありません。

BIGLOBE WiMAX 2+であっても、下り440Mbpsとかなり高速なので不満を感じることがありません。そして、2020年から新技術によりWiMAX 2+がより高い周波数帯域に対応したので通信速度がより高速になり、ますます便利になります。

WiMAX 2+とau 4G LTEの使い分けとしては、地下鉄やビルなどの電波の届きにくい場所ではau 4G LTEを使用して、自宅やオフィスなどの安定した場所ではWiMAX 2+を使用すると便利に使えます。より通信速度を速くするには、2つを合わせて使うこともできます。

つまり、BIGLOBE WiMAXはこれからますます便利になるということです!



BIGLOBE WiMAX 速度制限と解除のタイミング

(速度制限のタイミング)

・1: 混雑回避のための、3日間で10GB以上利用すると速度制限があります。

・2:「ハイスピードプラスエリアモード」での月間データ通信量が7GBを超えた場合

     (WiMAX 2+方式、au 4G LTE方式のデータ通信速度を128kbpsに制限)

(速度制限解除のタイミング)

・1: 次の三日間までに10GB以内に利用を抑えた時

・2: 翌月から速度制限解除



BIGLOBE WiMAXの申し込みから解約の流れ

ここでは、BIGLOBE WiMAXの申し込みから解約流れを説明します。

 ・契約書受領日またはSIM(UIM)到着日

  ↓ (いずれか遅い方から8日が経過するまで)

 ・はがき等の書面による解約が可能

BIGLOBE WiMAXの申し込み手順

  (プラン選択)

    ↓

 月間データ通信量の上限なし!※ギガ放題(1年)3,980円

     (端末を選ぶ)

    ↓

 ホームルーターかモバイルルーターを選択

WX06下り最大440Mbps上り最大75Mbps重量127g
W06下り最大1237Mbps1237Mbps上り最大75Mbps重量125g
HOME 02下り最大440Mbps上り最大75Mbps重量218g
L02下り最大1000Mbps
75Mbps重量重量436g

BIGLOBE WiMAXの解約手順

 (解約申請)

   ↓

 ・BIGLOBE WiMAX 2+を解約した場合→月々残金のお支払い

 ・BIGLOBE(プロバイダ)を退会された場合→残金一括でのお支払い。

BIGLOBE WiMAXの解約違約金について

BIGLOBE WiMAXの契約違約金は、最低利用期間がサービス開始日の翌日から12ヶ月使用した場合は、1,000円になります。

(BIGLOBE WiMAX 2+を解約した場合)

↓ (最低利用期間:サービス開始日の翌日から12ヶ月間)

契約解除料 1,000円(税別)



BIGLOBE WiMAX速度に関するよくある質問

Q サービスエリアの確認方法を教えてください。

A「BIGLOBEWiMAX2 +」のサービスエリアについては、サービスエリアページをご確認ください。サービスエリア内でも、屋内や周辺の障害物(建物、地形)によりご利用いただけない場合があります。

Q 初期契約の解除はできますか?

A「BIGLOBE WiMAX 2+」は初期契約解除の対象になります。契約後に送付される契約書面を受領した日かSIMカードが到着した日のいずれか遅い日を初日として8日を経過するまでのみ、ハガキなどの書面で契約の解除が可能です。

電子交付を選択された場合は、「マイページ」の契約書面を掲載する旨のお知らせメールがBIGLOBEメールのメールボックスに届いた日を契約書面の受領日とします。

Q BIGLOBEのメールアドレスを使いたいのですが。

A 現在BIGLOBEの接続サービスを利用していなくて、「BIGLOBE WiMAX 2+」に申し込む場合、同時に「ベーシック」コースを契約必要があります。

「ベーシック」コースでは、一般的な電子メールソフトウェアで送受信できる1つの電子メールアドレス(BIGLOBEメールアドレス)を使用できます。

Q 端末の支払い回数を選ぶことはできますか?

A 支払い回数は選べません。クレジットカードでお支払いの場合、月24回800円(税込)で の支払いとなります。 口座振替の場合は、代金引換一括払いのみとなります(分割払い は選択できません)。

Q アプリから24か月以内にBIGLOBEから撤退するか、WiMAX 2+をキャンセルした場合、 データ端末の残りの支払いはどうなりますか?

A BIGLOBE WiMAX 2+をキャンセルした場合でも、毎月残高を支払う必要があります。た だし、BIGLOBEから退会する場合は、残額を一括で支払う必要があります。



まとめ

BIGLOBE WiMAXの速度やサービスについて書いてきました。BIGLOBE WiMAXは、大手プロバイダーのBIGLOBEが手がけるWiMAXで安定感と速度に優れているところが特徴です。

より速い、BIGLOBE WiMAX + au 4G LTEを使用した端末では、光回線並みの速度が出るので、快適にインターネットを楽しむことができます。5Gが開始されて話題になっていますが、5G・ローカル5Gは通信範囲が狭い上に端末価格が高価というでデメリットがあります。

BIGLOBE WiMAXなら、4G LTE通信の高速大容量通信が可能で、さらに広い範囲にはWiMAX 2が担当してくれるので、柔軟な通信環境を手に入れることができます。

BIGLOBE WiMAXには通信エリアが設けられているのでしっかり確認することが大切です。しかし、WiMAX規格は、2020年3月により速くなる電波帯域を確保したので、これまでよりも快適に利用できるはずです。

BIGLOBE WiMAXは、他社と比べて解約違約金の費用も安いですし、1年契約という特徴がありお得になっています。そして、プロバイダーとして歴史のあるBIGLOBEなので安心して使う事ができます。ぜひ、この機会にBIGLOBE WiMAXを使って見て下さい。

BIGLOBE WiMAXの2つのホームルーターの速度を比較すると、モバイルルーターと同じくファーウェイ製品の方はギガビット級の通信速度を持っています。

BIGLOBE WiMAXのNEC製品の方は軽量コンパクトサイズで重量もファーウェイ製品の半分なので、置き場所や移動に困る事はありません。こちらも、用途に応じて選択することがポイントです。

流行のテレワークで、PC・プリンター・スマホ・タブレット・ゲーム機などの複数の機器を同時に使用したい場合は、ファーウェイ製品の方が優れています。こちらは、LANケーブル端子が2つ搭載されているので、無線通信よりも安定した通信が可能です。

5G ABB AI AI-OCR Apple Dell DX ERP Fanuc Fintech IBM フィンテック IBM IoT IOWN IPv6 JFE Kubernetes kuka MacBook Nissan NTT RPA SAP softbank VISION-S VW WiMAX Yaskawa インターネット オンラインカジノ クルマ グループウェア コロナ スピードテスト ソニー タブレット トヨタ パソコン ビットコイン レンタルサーバー ロボット 人物 働き方改革 光回線 光通信 文書管理

1件のコメント