小学生におすすめのプログラミングスクールを紹介

 

大人や子供にプログラミングスクールは必要?

大人や子供にプログラミングスクールは必要です。よく、数学の基礎ができていないと無駄という声も聞かれますが、日本の中学校では30年くらい前から授業を行っていました。当時はパソコンに触るのが新鮮な感じがして、楽しかったのを覚えています。プログラミング言語は、Basicですが、基本的なアルゴリズムを考える手順としては今もあまり変わっていません。

ただ、最近はプログラミングなしでアプリを制作できるツールが次々と出て来ました。しかし、そのようなツールを使いこなすにはアイデアであったり芸術的センスが求められます。もちろん、基本的な数学やプログラミングの知識も必要です。そのため、小学生でもパソコンやプログラミングに慣れ親しんでおくことは意味があります。

おすすめはオンラインのプログラミングスクール

オンラインのプログラミングスクールでも様々なものがありますが、課題を次々とこなすタイプのプログラミング スクールは興味がないと大人でもすぐに飽きてしまいます。そのため、大人や子供にはオンラインで質問できるタイプのプログラミングスクールがいいと思います。実際の教室をオンライン上に再現したような、東京のプログラミングスクールですね。東京に本社を抱えるプログラミング スクールは、講師陣のレベルも高いのでおすすめです。



プログミラングを覚えると、ラズベリーパイ(Raspberry Pi)を使った電子工作もできるので、小学生にとってはこちらの方が楽しいと思います。ロボットや模型を動かすアルゴリズムを考えたり、いまでは様々なIoT機器にも対応しているので、小学生のアイデア次第でいろいろと楽しめます。そのためにも、東京のプログミラングスクールはおすすめです。

 



東京のプログラミングスクールは子供(大人)の将来に役立つの?

東京のプログラミングスクールは、子供(大人)の将来にもちろん役に立ちます。今は、老若男女IT機器を使いこなせないと生活も大変ですし、今の小学生が大人になる頃には、自動車お金もデジタルによって管理されています。仕事も、デジタルですし、健康もデジタルによって管理されています。

今後、日本のデジタル庁は、省庁の中心的な役割を果たすとニュースでもあったように、今後は若者・老人関わらずITに関する勉強をしなくてはなりません。ですので、全くの初心者でも恥ずかしいことはなく、長年の専門家であっても「ブロックチェーンの分野は全くの素人で、誰もがスタートラインに立っている」と話していました。ビットコインなどの仮想通貨も同様です。

これまでの、四半世紀(25年間)のインターネット時代は2020年に終わりました。そして、2021年からは、DXやIoT、AI・ブロックチェーンなどの新しいコンピューター時代が始まるので、誰もがコンピューター初学者と言っても過言ではありません。

あなたはオンラインでプログラミングを学ぶことができます。プログラミングを聞くと、難しい印象を受けるかもしれません。ただしオンライン学習は、ビデオを使用したわかりやすいカリキュラムを提供し、ビデオ通話やチャットを介してインストラクターと対話できるため、初心者でも心配する必要はありません。

まず、オンライン学習の長所と短所を理解しましょう。 オンラインでプログラミングを学ぶことの利点は、 自宅で自分のペースで学ぶ 忙しい人でもプログラミングスキルを身につけることができます。ビデオで理解しやすいコンテンツで、あなたは家でも外出先でもオンラインで勉強することができます。夜だけの時間がある人・忙しい人・子育てをしている人は、自分のペースで学ぶことができます。

オンライン学習は、一方的なものではありませんが、双方向のコミュニケーションも大きな利点です。わからないことを聞くとすぐに問題が解決するので、カリキュラムはどんどん進んでいきます。オンラインでプログラミングを学ぶことのデメリットは、途中でイライラしやすいことです。強い意志がなければ集中できませんし、オンライン学習は最終的にはあなた次第です。

「いつでもできる」というのもメリットであると同時に、「いつでもできるので今はやらない」と言う傾向があります。 あなたに必要なのは、間違いなくプログラミングを学ぶ意志を持っているかということです。また、職場とは異なり、テレビやスマートフォン、家事などの理由で家での学習に集中することが難しいという不利な点もあります。

内閣府が実施した「生涯学習に関する世論調査」を見ると、60%近くの人が大人になってから学び始めました。これが、インターネットは学ぶための最も一般的な方法でした。インターネットを通じて、大人がキャリアを積むための、あるいは一部の人々が教育を深め、生活を豊かにするための学習時間を確保しようとしています。

いつやるの?「今です!」。大人になってから学ぶことだけでなく、実際にやってみることが大切です! 自習よりもオンラインが推奨される理由 もちろん、自分で勉強したいという強い意志があれば、プログラミングを学ぶことができるからです。自宅でも一人でオンラインで勉強しているので、お金がかからないし、自分で勉強したほうがいいと思うかもしれません。

確かに、強い意志と適切な学習計画を立てて実践することができれば、自分でプログラミングを学ぶことができます。しかし、実際には、多くの人が見知らぬ場所でつまずいたり、忙しいときに手つかずのままだったり、そしてイライラしたりします。オンラインの場合は、すぐに講師に質問があれば、カリキュラムをスムーズに進めることができます。

さらに、実践的なスキルにつながる本格的なプログラミングオンラインスクールは、妥当な金額になります。これには、「お金を払っている」「途中で挫折しないで続けよう!」と貪欲になれるメリットがあります。そのような学校に注意してください 現在、多くのプログラミング学校もあります。一部のレッスンの質が悪いことや、表示されているよりも高い費用が請求されることは残念ではありません。



大人や子供にプログラミングスクールは必要? まとめ

大人や子供にプログラミングスクールは必要なのかを話してきました。パソコン機器の話をすると、国が支給しているような低価格なパソコンや、アマゾンで一番売れているようなパソコンはおすすめしません。パソコンはアップルの一番安いMacBook Airが一台あれば全てのことに使用できます。そしてどこにでも持ち運びができます。MacBookは、おそらく子供が大学生になっても使えると思うのでおすすめです。

学校では、ICT教育による動画での授業なども増えてきました。小学生や教師など、誰もがIT機器を使いこなすことはもはや必須と言えると思います。ぜひ、この機会にプログミラング教室に興味を持って探してみて下さい。

最終的には、どの学校を選ぶかはあなた次第です。可能であれば、複数の学校を比較し、体験できることを体験して学校を訪問し、オンラインで担当者に相談し、「自分の目で見て、話を聞いて、選ぶ」ことが重要です。

プログラマーの年収はいくらですか?あなたは高収入を得ることができますか?年収ランキングによると、プログラマーの平均年収は430万円です。高くも安くもありませんが、プログラマーからキャリアを積んでシステムを開発・運用すれば年収は500万円、IT戦略やシステム企画にステップアップすれば平均年収は上がる600万円にります。IT業界では、プロジェクトマネジメントや事業戦略に関わる職業の年収は高いですが、まずはプログラミングの基礎知識が不可欠です。

また、常に専門家の需要があり、働き方によっては高い年収が得られる可能性があります。ますます多くの人がオンラインで着実にプログラミングを学び、退職後のWEBやシステムの作成を楽しんでおり、セカンドキャリアとして副業として収入を得ながら、人生の後半をより充実させています。

プログラミングスクールは無駄であることは確かですが、必ずしも全てが無駄という訳ではありません。その間に様々な出会いや、憧れをみつけるかもしれません。自分がやってみたいと思ったらやってみればいいのだと思います。


5G ABB AI AI-OCR App CASE ConoHa DX ERP Fanuc Fintech IBM フィンテック IBM IoT Kubernetes kuka MaaS Mercedes MOOVSTER Nissan NTT paypal RPA SAP uq uqmobile VW Watson Yaskawa zoom ウェビナー オンラインカジノ クルマ グループウェア コラム コロナ トヨタ ビットコイン ブログ レンタルサーバー レンタルサーバーおすすめ ロボット 人物 働き方改革 文書管理 経済産業省