東京の小学生にプログラミングスクールは必要?

 

東京の小学生にプログラミングスクールは必要?

東京の小学生にプログラミングスクールは必要です。よく、数学の基礎ができていないと無駄という声も聞かれますが、日本の中学校では30年くらい前から授業を行っていました。当時はパソコンに触るのが新鮮な感じがして、楽しかったのを覚えています。プログラミング言語は、Basicですが、基本的なアルゴリズムを考える手順としては今もあまり変わっていません。

ただ、最近はプログラミングなしでアプリを制作できるツールが次々と出て来ました。しかし、そのようなツールを使いこなすにはアイデアであったり芸術的センスが求められます。もちろん、基本的な数学やプログラミングの知識も必要です。そのため、小学生でもパソコンやプログラミングに慣れ親しんでおくことは意味があります。

おすすめはオンラインのプログラミングスクール

オンラインのプログラミングスクールでも様々なものがありますが、課題を次々とこなすタイプのプログラミング スクールは興味がないと大人でもすぐに飽きてしまいます。そのため、小学生にはオンラインで質問できるタイプのプログラミングスクールがいいと思います。実際の教室をオンライン上に再現したような、東京のプログラミングスクールですね。東京に本社を抱えるプログラミング スクールは、講師陣のレベルも高いのでおすすめです。



プログミラングを覚えると、ラズベリーパイ(Raspberry Pi)を使った電子工作もできるので、小学生にとってはこちらの方が楽しいと思います。ロボットや模型を動かすアルゴリズムを考えたり、いまでは様々なIoT機器にも対応しているので、小学生のアイデア次第でいろいろと楽しめます。そのためにも、東京のプログミラングスクールはおすすめです。



東京のプログラミングスクールは子供の将来に役立つの?

東京のプログラミングスクールは、子供の将来にもちろん役に立ちます。今は、老若男女IT機器を使いこなせないと生活も大変ですし、今の小学生が大人になる頃には、自動車お金もデジタルによって管理されています。仕事も、デジタルですし、健康もデジタルによって管理されています。

今後、日本のデジタル庁は、省庁の中心的な役割を果たすとニュースでもあったように、今後は若者・老人関わらずITに関する勉強をしなくてはなりません。ですので、全くの初心者でも恥ずかしいことはなく、長年の専門家であっても「ブロックチェーンの分野は全くの素人で、誰もがスタートラインに立っている」と話していました。ビットコインなどの仮想通貨も同様です。

これまでの、四半世紀(25年間)のインターネット時代は2020年に終わりました。そして、2021年からは、DXやIoT、AI・ブロックチェーンなどの新しいコンピューター時代が始まるので、誰もがコンピューター初学者と言っても過言ではありません。



東京の小学生にプログラミングスクールは必要?のまとめ

東京の小学生にプログラミングスクールは必要なのかを話してきました。パソコン機器の話をすると、国が支給しているような低価格なパソコンや、アマゾンで一番売れているようなパソコンはおすすめしません。パソコンはアップルの一番安いMacBook Airが一台あれば全てのことに使用できます。そしてどこにでも持ち運びができます。MacBookは、おそらく子供が大学生になっても使えると思うのでおすすめです。

学校では、ICT教育による動画での授業なども増えてきました。小学生や教師など、誰もがIT機器を使いこなすことはもはや必須と言えると思います。ぜひ、この機会にプログミラング教室に興味を持って探してみて下さい。


5G ABB AI AI-OCR Apple Dell DX ERP Fanuc Fintech IBM フィンテック IBM IoT IOWN IPv6 JFE Kubernetes kuka MacBook Nissan NTT RPA SAP softbank VISION-S VW WiMAX Yaskawa インターネット オンラインカジノ クルマ グループウェア コロナ スピードテスト ソニー タブレット トヨタ パソコン ビットコイン レンタルサーバー ロボット 人物 働き方改革 光回線 光通信 文書管理