日産アリアとは? 価格、仕様、発売日は? メルセデスEQC・テスラとの違いは何ですか?

 

 

日産アリアとは?

2020年7月15日、日産は新型SUV “日産アリア” を発表しました。日産アリアは、従来の日産リーフとはまったく異なるコンセプトのEVです。

日産アリアが初めてYouTubeに登場したとき、私たちはその未来的なデザインに驚きました。ステージ上のCEOは、この日産アリアは日産がこれまでに培ってきた技術の結晶だと語りました。

日産アリアの特徴は、最新のドライバー支援機能とコンシェルジュのようなサービスを提供する、新開発の電動パワートレインとシームレスな接続テクノロジーです。これにより、日産アリアは運転手にとって快適なラウンジのようなスペースになります。

この新世代 EV 日産 アリアは、CES2020 で登場したソニー のコンセプト EV「ソニー VISION-S」を思い起こさせるクルマです。ソニーVISION-Sは、AIと5Gを利用して安全性、快適性、エンターテイメントの適応性の進化を統合、将来の自動運転に対応するモバイルスペースと言われています。このコンセプトEVに近く、より現実的なEVが日産アリアです。 別の自動車メーカーであるホンダは、小型EV「ホンダe」について話しています。

 

国産・外車の全ての純正パーツが揃うサイトはココ!

日産アリアのスペック(メルセデスEQC,テスラと比較)

Nissan Ariya on white background
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/ariya.html#Keep_Informed
スペック アリア 2WD アリア 2WD アリア4WD アリア4WD MB EQC テスラ MODEL Y
バッテリー総容量



65kWh



90kWh 65kWh 90kWh 80kWh
最高出力
217.5 PS
242 PS 339.9 PS 394.3 PS 408 PS
最大トルク 31kgf・m 31kgf・m 57kgf・m 61kgf・m 78kgf・m
加速性能 (0-100 Km) 7.5 s 7.6 s 5.4 s 5.1 s 5.1 s
最高速度 160 km/h 160 km/h 200 km/h 200 km/h 217km/h
航続距離 450km 610km 430km 580km 400km 505Km

メルセデス・ベンツ EQC

テスラ Model Y

日産アリアと、メルセデスEQC、テスラとの比較にも注目です。日産 アリアのグレードは、2WDと4WDの各2種類ずつとなっています。2WDモデルの90kWhバッテリー搭載モデルでは、航続距離が最長の610kmです。

これは、4WDの最上位モデルと比べてモーター出力を抑えた242PSとしているためです。しかし、日産アリアは4WD最上級モデルでも、最高出力394PS/航続距離580kmともっともバランスの取れたスペックをしています。日産アリアは、メルセデスEQCよりトルクは低いですが、そのパワーはほぼ同じで、航続距離は日産アリアの勝利です。

日産アリアの価格は?

日産アリアの日本での価格は500万円からと発表されています。 日産の高級セダンや高級ミニバンに近いため、戦略的な価格で、 メルセデスベンツEQCは約1000万円です。

現在のSUVでも、この価格差はあまり変わらないと思います。 ライバルになる可能性が高い他のモデルは、レクサスRXとメルセデスGLEがあります。しかし、日産アリアの高度なコネクテッド機能と安全支援システム、そして何より優れた燃費と加速性能を備えた100%EVは、それらよりも先進的です。日産アリアは、ガソリン車の代替品としてライバルとなる可能性の高いクルマです。

日産アリアの発売日は?

日産アリアの日本での販売は2021年半ばに予定されています。 購入価格は約500万円からの予定です。

日産アリアとは?「まとめ」

この記事では、日産アリアの仕様、価格、発売日などを簡単に説明しました。詳しくは公式サイトをご覧いただきたいのですが、このクルマに対する日産の想いはかなり大きいと感じました。

この記事には、車載コンシェルジュサービスを提供するソニーVISION-Sへのリンクも含まれています。この日産アリアがその車にどれだけ近いか、そして未来の車がどのように見えるかを体験するのは素晴らしいことだと思います。

また、注目したいのは日産アリアのインフォテインメントシステムです。将来の車のテクノロジーとソフトウェアは、ハードウェアよりも重要であることはよく知られています。そのため、コネクテッド機能が今後ますます重要になるので、今後も日産アリアに注目していきたいと思います。

#やっちゃえ日産 アリア

参考URL:

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqc/eqc/explore.html

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/ariya.html?rstid=20140314rst000001001

5G ABB AI AI-OCR App CASE ConoHa DX ERP Fanuc Fintech IBM フィンテック IBM IoT Kubernetes kuka MaaS Mercedes MOOVSTER Nissan NTT paypal RPA SAP uq uqmobile VW Watson Yaskawa zoom ウェビナー オンラインカジノ クルマ グループウェア コラム コロナ トヨタ ビットコイン ブログ レンタルサーバー レンタルサーバーおすすめ ロボット 人物 働き方改革 文書管理 経済産業省

日産アリアとは?

2020年7月15日、日産は新型SUV “日産アリア” を発表しました。日産アリアは、従来の日産リーフとはまったく異なるコンセプトのEVです。

日産アリアが初めてYouTubeに登場したとき、私たちはその未来的なデザインに驚きました。ステージ上のCEOは、この日産アリアは日産がこれまでに培ってきた技術の結晶だと語りました。

日産アリアの特徴は、最新のドライバー支援機能とコンシェルジュのようなサービスを提供する、新開発の電動パワートレインとシームレスな接続テクノロジーです。これにより、日産アリアは運転手にとって快適なラウンジのようなスペースになります。

この新世代 EV 日産 アリアは、CES2020 で登場したソニー のコンセプト EV「ソニー VISION-S」を思い起こさせるクルマです。ソニーVISION-Sは、AIと5Gを利用して安全性、快適性、エンターテイメントの適応性の進化を統合、将来の自動運転に対応するモバイルスペースと言われています。このコンセプトEVに近く、より現実的なEVが日産アリアです。 別の自動車メーカーであるホンダは、小型EV「ホンダe」について話しています。

 

国産・外車の全ての純正パーツが揃うサイトはココ!

日産アリアのスペック(メルセデスEQC,テスラと比較)

Nissan Ariya on white background
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/ariya.html#Keep_Informed
スペック アリア 2WD アリア 2WD アリア4WD アリア4WD MB EQC テスラ MODEL Y
バッテリー総容量



65kWh



90kWh 65kWh 90kWh 80kWh
最高出力
217.5 PS
242 PS 339.9 PS 394.3 PS 408 PS
最大トルク 31kgf・m 31kgf・m 57kgf・m 61kgf・m 78kgf・m
加速性能 (0-100 Km) 7.5 s 7.6 s 5.4 s 5.1 s 5.1 s
最高速度 160 km/h 160 km/h 200 km/h 200 km/h 217km/h
航続距離 450km 610km 430km 580km 400km 505Km

メルセデス・ベンツ EQC

テスラ Model Y

日産アリアと、メルセデスEQC、テスラとの比較にも注目です。日産 アリアのグレードは、2WDと4WDの各2種類ずつとなっています。2WDモデルの90kWhバッテリー搭載モデルでは、航続距離が最長の610kmです。

これは、4WDの最上位モデルと比べてモーター出力を抑えた242PSとしているためです。しかし、日産アリアは4WD最上級モデルでも、最高出力394PS/航続距離580kmともっともバランスの取れたスペックをしています。日産アリアは、メルセデスEQCよりトルクは低いですが、そのパワーはほぼ同じで、航続距離は日産アリアの勝利です。

日産アリアの価格は?

日産アリアの日本での価格は500万円からと発表されています。 日産の高級セダンや高級ミニバンに近いため、戦略的な価格で、 メルセデスベンツEQCは約1000万円です。

現在のSUVでも、この価格差はあまり変わらないと思います。 ライバルになる可能性が高い他のモデルは、レクサスRXとメルセデスGLEがあります。しかし、日産アリアの高度なコネクテッド機能と安全支援システム、そして何より優れた燃費と加速性能を備えた100%EVは、それらよりも先進的です。日産アリアは、ガソリン車の代替品としてライバルとなる可能性の高いクルマです。

日産アリアの発売日は?

日産アリアの日本での販売は2021年半ばに予定されています。 購入価格は約500万円からの予定です。

日産アリアとは?「まとめ」

この記事では、日産アリアの仕様、価格、発売日などを簡単に説明しました。詳しくは公式サイトをご覧いただきたいのですが、このクルマに対する日産の想いはかなり大きいと感じました。

この記事には、車載コンシェルジュサービスを提供するソニーVISION-Sへのリンクも含まれています。この日産アリアがその車にどれだけ近いか、そして未来の車がどのように見えるかを体験するのは素晴らしいことだと思います。

また、注目したいのは日産アリアのインフォテインメントシステムです。将来の車のテクノロジーとソフトウェアは、ハードウェアよりも重要であることはよく知られています。そのため、コネクテッド機能が今後ますます重要になるので、今後も日産アリアに注目していきたいと思います。

#やっちゃえ日産 アリア

参考URL:

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqc/eqc/explore.html

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/ariya.html?rstid=20140314rst000001001

3件のコメント

  1. […] マクラーレンは、完璧主義者ではありますが、むやみに限界を超えるような無理はせず、常に科学的に成立する「すべてのものに理由がある」という理念によって動いています。これは、元日産R35GT-Rを開発した水野和敏氏と同じ考え方です。彼は日本人離れした考えを持っていたからこそ、世界に認められる車を開発することができました。そしてマクラーレンも常にこの原則に従って、新しいイノベーションに取り組んでいます。 […]

  2. […] 浅野総一郎と安田は同じ富山県の出身ということもあり、信頼関係を築き浅野財閥は急速に発展することになった。そのため、浅野総一郎はセメント王や京浜工業地帯の父、日本の臨海工業地帯の父とも呼ばれる。このように、浅野総一郎の経歴を見ると、その後のJFEエンジニアリングや日産自動車などの会社設立にも関わっていることが分かり、まさに日本の事業王とも言える存在だったことが分かります。 […]

  3. […] 総額 ¥3,000,000?新型日産ノートは全車 e-Power搭載のハイブリッドカー 価格は200万円スタートなのでライバルよりも安い。先進安全機能と未来的な内装は、ヤリスクロスより上。新型ノートで一足先に未来に行きますか?未来と言えば、日産アリアも楽しみですね。 […]