ツールバーへスキップ

ADSL、他社の光回線、そしてソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換える方法



こんにちは。私は今まで、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の速度が遅くなる理由を解説ソフトバンクエアーを解約して光回線に乗り換える方法などのブログ記事を書いてきました。今回はADSLや他社の光回線、そしてソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換える方法を説明したいと思います。

ADSL回線からソフトバンク光に乗り換える方法

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%AD%90%E5%87%BD#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:NTT_SFAO_Closure.jpg

一軒家

https://flets.com/first/kouji/const_single_house.html

一軒家では、新しく光ファイバーを引かなくてはいけないので、工事が必要になります。ADSLモデムもメタル線(電話+ネット)は光では使い物になりません。だけど、光を開通してもメタル線は残して置いた方がいいでしょう。停電があっても黒電話なら使えます。

外壁では、今までの電話の保安器の横などに、光キャビネットを新設します。場所によっては、全く違う位置に光キャビネットを取り付ける場合もあります。おそらく、エアコンのダクトに直接引き込むのは難しいと思うので、光キャビネットは必要です。

電柱の上では、16芯光ケーブルが光回線専用の端子函(たんしかん)に収納されています。一本の太い光ケーブルでは40芯程度です。16芯+16芯+8芯=40となり、収納してあるというのはその電柱のすぐに近くの住宅に引ける状態のものが16回線分スタンバイしてあるという意味です。残りの24芯はさらに先の(前の)電柱でスタンバイしてあります。

従来の電話やADSLで使用するケーブルは太いもので400芯だったので、光ケーブルはそれほど繊細で少数のケーブルを引いていく感じです。開通する時は、そのうちの一本を電柱の上で切り離して、工事の人が持ってくる延長(リールに巻いてある光ケーブル)ケーブルと接続して、家まで光回線を通します。電柱の上の残り15回線はその近所の家に引き込まれることになります。

光回線の工事はエアコンの工事よりは難易度が高いので、抵抗のある人もいると思いますが、作業は的確ですぐに終わります。NTTのフレッツ光からの変更なら、工事はなく、家にNTT機器(ONU)+ルーターが送られてくるだけです。それを自分で設定すれば開通完了です。

開通まで時間がかかるというのは、工事が立てこんでいるので、難しいのだと思います。一日に数件で、これほどネットの需要があると追いつかないのだと思います。その場合はソフトバンクエアーかWi-Fiルーターを借りて待つかADSL回線をそのままにしておいて、光が開通したら解約するかとなります。一軒家の場合は、光とADSLの線も機器も全く別物なので、ADSLと光回線を同時に契約して使うこともできます。ただし、電話はどちらかに決めなくてはなりません。

マンション

https://flets.com/first/kouji/const_apartment.html

マンションの場合は、マンションの集合盤(MDF)までしか光ケーブルが来ていないので、そこから部屋までは従来のメタル線(ADSLや電話)を使用します。そのため、一軒家のように光ケーブルを張る工事はありません。この場合は、家に機器が送られてくるか、業者が設定をしてネットが開通します。電話は、おそらく光電話を選択していれば、光電話になります。従来のメタル線の電話を使うこともできますが、おそらく通話料が安くなるので、ほとんどは光電話にするはずです。

速度は、一軒家と違って直接家まで光ケーブルが引かれているいるわけではないので遅いですが、普通に動画やゲームをする程度なら問題ありません。NUROとかも別に必要ないかな、という感じです。しかし、爆速なネット速度が欲しい人はNUROなどもいいとは思います。ただし、パソコンやルーターはハイスペックで最新の物にすると快適なのでおすすめです。

マンションやアパートなどの集合住宅で唯一のリスクはVDSL集合装置が雷などで壊れると建物全てのネットが繋がらなくなることです。パソコンやサーバーように作業員がVDSL集合装置のファームウェア更新をする場合なども、一定時間ネットが使えなくなることもあります。その時は、事前に連絡をしない場合がほとんどです。一軒家では、このようなネットが途切れるリスクはほとんどありません。

他社の光回線、そしてソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換える方法

他社の光回線(コラボ光)

コラボ光というのは、NTTが他の通信キャリアに回線を貸し出すことをいいます。ここでは、ソフトバンク光に変更するのなら、au光からの変更となります。そのため、工事はありません。この場合は、契約するとソフトバンク製の無線ルーターが送られてくるので、自分(または、業者)が設置、設定して終わりとなります。例外もあると思いますが、プロバイダーはそのまま引き継いで使用できます。メールアドレスも変わりません。よく、プロバイダーやauの特典がありますよ、宣伝しますが、要は数万円安くなりますよ(キャッシュバック)がメインの特典と言えるでしょう。しかし、注意しないと行けないのは、キャッシュバックの期限はそれほど長くないので、忘れてしまうと受け取れないので注意しましょう。

フレッツ光

フレッツ光からソフトバンク光に変更する場合も、上の例と基本的には同じです。工事はありません。ソフトバンクのルーターを設置、設定、そしてプロバイダーは変わらず、メールアドレスもそのまま使えます。この時、初めて光電話を使う人も多いと思います。でも、電話番号は変わらないので安心してください。ここでも、特典はキャッシュバックがメインですね。auやソフトバンク光にするということは、自分の持っているスマホがauかソフトバンクでかつキャッシュバックをもらうという特典がメインとなります。回線自体はNTTなので、品質等はそれほど変わらないと考えていいでしょう。あとは、取り付けてくれるルーターよりも、電気店で売っている最新のルーターの方が無線性能がいいのでおすすめです。

ソフトバンクエアー

上の一軒家とマンションを参照してください。

まとめ

さて、ここまでADSL、他社光回線、そしてソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換える方法を説明してきました。誰もが思うのが、得したいという気持ちだと思います。偶然、両親が勝手にNTTからソフトバンクに変更してしまっていたり、キャッシュバックを目当てに変更したりといろいろあると思います。

しかし、そこまでうまく得できるというのはまずないと思ったほうがいいでしょう。なぜなら、ソフトバンクやauはそれだけ安く提供できるからキャッシュバックなどができるだけで、ユーザーはコロナの給付金を受け取るようなもので、もらってしまえば、すぐに忘れてしまいます。ですので、一時の得を取るよりも、自分のスマホと合わせたい、その他は、特にプロバイダー独自のサービスとは名ばかりで宣伝しますが、もともと最初から入っていたプロバイダーでもサービスは常に提供していますので、それは実質あまり関係ないと思った方がいいでしょう。

品質については、auとソフトバンクともNTTとほぼ変わらないですね。ただし、ルーターは最新の物を用意した方がいいでしょう。IPV6は特に気にしなくても、自然とIPV6で設定できるので大丈夫です。IPV4と大して変わらないですね。もともと、IPV4のIP(インターネット上の住所)が枯渇するから、IPV6ができたわけで、自然とIPV6にIPを持つのは自然です。もう少し詳しく知りたい人は、このようなページがあります。最後まで読んでくれて、ありがとうございました。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。