広告
ツールバーへスキップ

MacBook Pro2020 にApple Magic KeyboardとMagic Mouse2を接続する方法を紹介します。



Apple Magic KeyboardとMagic Mouse 2

MacBook Pro 2020を使い始めて1週間が経ちました。使ってみて、キーボードが打ちにくいのでアップル純正のMagic KeyboardとMagic Mouse 2を購入しました。

ここでは、本体との設定方法や使い心地を紹介したいと思います。この記事がこれから、購入する人の参考になれば幸いです。

Magic Keyboardを本体にペアリングさせる

Magic Keyboard上部右上のスイッチを入れる(緑表示)

MacBook ProとMagic Keyboardをペアリングさせるには、まずキーボード上部右上のスイッチをオンにします(緑表示)。

システム環境設定から、Bluetoothをクリックするとキーボードが自動的に検出されるので、接続ボタンをクリックします。

次に、システム環境設定からBluetoothを開くと、自動的にMagic Keyboardが検出されているので、接続ボタンを押します。接続ボタンを押すと、接続されました。あらかじめ、Bluetoothをオンにしておきます。

これで、キーボードが使えるようになりました。最初から充電もしてありました。
キーボードはワイヤレスで箱から出してすぐに使えます。充電するには、写真のようにUSB-Cケーブルを接続して充電します。

Magic Mouse 2を本体にペアリングさせる

箱も高級感があります。マウスはずっしりと重く、上面は半透明のグラファイトカラーになっていて、光が反射しています。見た目はいいけど、操作感はイマイチ。
Magic Mouse 2裏面の右上のスイッチを入れる(緑表示)

MacBook ProとMagic Mouse 2をペアリングさせるには、まずマウス裏面の上部右上のスイッチをオンにします(緑表示)。

システム環境設定から、Bluetoothをクリックするとマウスが自動的に検出されるので、接続ボタンをクリックします。

次に、システム環境設定からBluetoothを開くと、自動的にMagic Mouse 2が検出されているので、接続ボタンを押します。接続ボタンを押すと、接続されました。

マウスの充電は裏面にUSB-Cケーブルを接続して充電します。



Magic Keyboardの使い心地

親指で英数/かな が切り替えられるのは便利だけど、キータッチはノートより少し良くなった程度。
Enterキーは大きくなったので、小指で押せるので便利になりました。
右端のテンキーはいらなかったかもしれません。でも、矢印キーは多用します。テンキーより右に手を動かすのが面倒なので、マウスよりもトラックパッドが良いと思いました。

Magic Mouse 2の使い心地

2本指でミッションコントロールは便利です。あとは、上をなぞってスクロールも便利です。スワイプは誤動作しやすく、書類の保存をしないまま、画面をスクロールする場面が何度もありました。

まとめ

やはり、外付けキーボードを使うには、大型ディスプレイがないと画面が遠くて見にくい。

ここまでMacBook Pro 2020にMagic KeyboardとMagic Mouse 2の接続方法と使い心地を紹介してきました。

良い点

✅デザインがとにかくカッコいい。

✅キーボードもマウスも軽い、キーボードは薄すぎるほど。

い点

✅マウスは使いにくい。スワイプは誤動作を起こすので保存がされず画面が切り替わることも。トラックパッドをおすすめします。

✅キータッチはノートと大差なく、使いにくい。ただ、キーの配列はいいので、少しは効率が上がります。文字入力を頻繁にする人は、ゲーミングキーボードなどをおすすめします。

✅テンキー付きモデルはいらない。テンキーなしがベスト。テンキーなしモデルなら、MacBookと重ねて持ち運びもできます。

人により、使い心地も違うと思いますが、筆者はとにかく効率が第一で高速なタイピングで書き続ける使い方なので、そのような使い方にはこのキーボードとマウスは合いません。あとは、普通は大型ディスプレイと一緒に使うと思うので、このまま使う人も少ないかもしれません。今度、ディスプレイも追加したいと思っています。落ち着いて作業する人には、このキーボードとマウスは十分に使える製品だと思います。しかし、一心不乱にキーを打ち続ける人にはおすすめできません。



広告

hideyuki001

Hi!My name is hideyuki001. I live in tokyo. pardon my broken english. My web site is 「Tokyo Web Writer」. I mainly write articles about IT technology and cars!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。