広告
ツールバーへスキップ

ソフトバンクエアーを解約して光回線に乗り換える方法





この記事ではソフトバンクエアーから光回線に乗り換える方法を紹介したいと思います。

目次

キャリアを決める

プロバイダーを決める

工事当日

まとめ

キャリアを決める

✅NTT

✅KDDI

✅softbank

まずはキャリアを決めます。代表的なのはNTTです。NTTは電話局から通信ケーブル、屋内配線、ONU(回線終端装置)、無線ルーターまで同じ会社で管理できるので、トラブル時でも対応が楽です。また、全国で使える局番なしの113番にダイヤルすれば、電話回線から光回線、配線、ONU、ルーター、パソコンなどほぼ全てのことに対応してくれます。



auとsoftbankはNTTの通信ケーブルを借りて光サービスを提供しています。auとsoftbankが管理するのは、電話局内の一部の設備と図のような家やアパートなどの前の電柱から宅内までの光通信ケーブル、光コンセント、ONU(ルーター一体型もあり)までとなります。

このようにNTTと他の2社の管理区分は違います。そのため、113番でNTTを呼んで相談しても、auやsoftbankの光サービスを使用していたら、電柱や局内の確認作業だけを行って、あとはお客様にauやsoftbankに電話してもらう流れになります。これは、連絡の手間もあるので、基本的にはNTTの光サービスをオススメします。しかし、他社の方が料金やサービスがいいと選ぶ人もいるので、一概にどれがいいとは言えません。ただ、一般的に安心して使うにはNTTがいいでしょう。

プロバイダーを決める

プロバイダーとはインターネット接続業者のことで、いわゆる大型サーバーを管理する会社です。最近では、光回線とセットでプロバイダーも選べるので、どうしても入りたいプロバイダーがない場合はセットで申し込むと楽にネットを使うことができます。プロバイダーと契約することによって、インターネットに接続できたり、メールアドレスを持つことができます。

プロバイダーはルーターの設定やパソコンの設定で家の立ち合いが必要なことがあります。外と中と一度に同時にできれば良いのですが、そこはうまくスケジュールして、効率の良い方法を選びたいところです。

ただし、光コンセントとONUの設置さえ済んでしまえば、あとは自分でルーターやパソコンの設定をする人も多いです。そのため、工事時間の短縮にもなります。プロバイダーのホームページにも接続方法が載っているので誰にでも簡単に設定することができます。どうしても、不安な人はプロバイダーに全て設定をまかせてしまえば安心です。

工事当日

工事当日は、一軒家なら外から光ファイバーを張る作業を開始します。人員に余裕があれば、宅内も同時に作業を始めます。電話線は宅内の場合はお客様の持ち物という場合がありましたが、光ファイバーは全てレンタルになります。そのため、もし切れてしまっても無料で修理してくるので安心です。

光ファイバーの設置が終わればあとはONUを設定して終わりです。一緒に無線ルーターの設定もしてくれる場合はパソコンの設定までやってくれます。これで、すぐにネットが使えるようになります。

工事で特に注意すべき点はありません。ただ、一軒家なら、外壁に光キャビネットの取り付けと、壁に光ケーブルを通す穴を開けるので相談したほうがいいでしょう。エアコンのダクトから光ケーブルを通す場合は穴開けはいりませんが、光キャビネットはほぼ必ず取り付けるので、そこは知っておいたほうがいいでしょう。

アパートやマンションの場合は一軒家のような光キャビネットの取り付けはありません。一軒家のように、部屋に直接光ファイバーを引き込むという例外を除いては、集合住宅に設置してあるVDSL集合装置にすでに光ファイバーが引き込まれているので、機器の設定だけで終了します。

まとめ

以上で光ファイバーの説明は終わりです。サービスにも様々なものがあり、値段や知名度など人によって選び方もさまざまです。光回線は一度開通したら引っ越さない限りは何十年も使用するものなので、安心できる会社にお願いするのが一番良いと思います。そのため、一番無難なのがNTTだと思います。

あとは、よく回線速度などを重視する人が多いのですが、そのような現場を実際に調査すると、宅内環境だったり立地が他よりも適していない場合が多いです。そこで、電話局内や光通信網、宅内設備などの調査をするのですが、それでも改善しない場合はあります。

そのような場合は諦めるか、自分で工夫するしかありません。他の人よりも遅いと感じて悔しい思いをする人もいるかもしれませんが、一番大切なのは「普通に快適に使える」ことなので、たとえ下りの平均が25Mbpsであってもゲームや動画の視聴には全く問題がないわけで、その人の考え方次第とも言えるわけです。

それに、今後5Gルーターなどが登場してきたら、光よりも速くなると予想できるので、今の時点で速度に拘るのもあまり意味がありません。そのため、どこのキャリアを選んでも快適なインターネットは可能なのですが、小さなトラブルはつきものなので、その時はサポートや113番に連絡するのが一番です。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。





広告

1件のコメント

  1. […] こんにちは。私は今まで、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の速度が遅くなる理由を解説やソフトバンクエアーを解約して光回線に乗り換える方法などのブログ記事を書いてきました(正確には単なるポートフォリオでアフィリエイト記事ではありません)。今回はADSLや他社の光回線、そしてソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換える方法を書きたいと思います。 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。