広告
ツールバーへスキップ

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の速度が遅くなる理由を解説

目次

ソフトバンクエアーって何?

ソフトバンクエアーの速度が遅くなる理由

うまく使えばとても便利なソフトバンクエアー

まとめ

ソフトバンクエアーって何?

ソフトバンクエアーはいわゆるポケットWi-Fiと同じで、見た目は据え置き型のルーターですが、中身は4G LTEのSimカードが差し込まれているので、実質的にはポケットWi-Fiやスマホのデザリングと仕組み的には同じです。

よく、Wi-Fiと4Gを別に考える人がいますが、Wi-Fiとは無線ルーターを使ってLAN(Local Area Network)に接続することをいいます。

LANとは、家庭内であったり、会社内であったりします。よく見かける192.168で始まるIPアドレスが割り当てられるものがローカルアドレスです。

つまりWi-Fi自体は無線LANの規格のことであって、回線の名前ではありません。

回線には主に

✅光ファイバー回線

✅ADSL回線

✅4G LTE回線

✅5G回線

などがあります。

ソフトバンクエアーは4G LTE回線を使ってWi-Fi接続をしています(本体が無線ルーターになっています)。

ソフトバンクエアーの速度が遅くなる理由

ソフトバンクエアーはベストエフォート型といって、表示の通信速度を保証するものではありません。

具体的には、特に速度の遅くなる夜間に毎日ゲームなどをしていると、

「過去三か月の利用状況からその再現性が非常に高いと判断されると、サービスの安定供給の為に、当該のお客様に対する速度制限を行う場合がありまます。」

と説明しているように、その人に対して速度制限をかけるために極端に通信速度が低下します。

また、その高負荷の利用の一部エリアであっても、速度規制をかけると公式ホームページには書かれているので、自分がたくさんゲームなどをしていなくても、近くの人が頻繁にゲームなどをしていれば、他の人の回線も遅くなってしまうというものです。

これは、ブログやホームページを作るときに入るレンタルサーバーと同じで、レンタルサーバーはいわば、シェアハウスです。ひとつのコンピューターを大勢で使っているので、負荷がかかり速度も遅くなります。ですが、価格は安いです。

反対に、仮想サーバーはいわばマンションです。一人ひとりの部屋が区切られているために、一人で独占してコンピューターを使う事ができるので速度が速く快適です。

ソフトバンクエアーも同じで、シェアハウスであるために、他の人とおなじ回線をたくさんの人で使うので、速度が遅くなってしまいます。

反対に、光ファイバー回線であれば、マンションであるために、家庭単位で独占して回線を使う事ができるので、速度が早くて快適です。

つまり、これだけたくさんの人たちが使っているので、遅くなるのは当然なのです。

使い放題という点も、たくさんゲームなどをする人が増える原因です。そのため、より回線が遅くなるという悪循環に陥ってしまいます。

そのかわり、値段が安いというメリットがあります。価格的には、スマホの使い放題プランよりも安いので、回線の遅さを我慢すればお得だと言えます。

それは、回線の遅さを我慢するというよりは、主にネットサーフィンなどをメインに使うと良いと思います。



うまく使えばとても便利なソフトバンクエアー

このソフトバンクエアーをうまく使いこなすコツは、あまり通信速度を必要としない人が使用することです。

【ケース1】たとえば、ショップや飲食店に設置すればお客さんが一時的にネットに接続する程度なので、快適に使えます。

お店では、Wi-Fiを使わずに自分の4G回線を使用してスマホを使う人もいるので、そこまで速度が遅くなる心配もありません。

【ケース2】他には、春に新しく新居に引っ越しをする場合です。引っ越してから、学校や会社が始まるまでに期間があれば、光回線を開通する余裕もありますが、そうでない場合も多いです。

そのようなときに、このソフトバンクエアーが活躍します。まずは、すぐにパソコンやスマホがネットに繋がるようになりますからね。

そこで、パソコンを使って光回線のプランを選んでおくのもよいでしょう。どちらにせよ、長く使うよりは、ソフトバンクエアーは、一時的に使うイメージで購入した方がよさそうです。

【ケース3】

あとは、たまにネットサーフィンをする程度なら、このソフトバンクエアーも役に立ちます。

ポケットWi-Fiでもいいですが、誰にでも簡単に設置して使えるという点では、ソフトバンクエアーの方が上です。

コンテンツ制作をする時はそれほどネット回線も使用しないので、アップロードやダウンロードをするときに使う程度なら十分に活躍してくれます。

何より、無制限で回線が使えるので安心感があります。



まとめ

ソフトバンクエアーを私が使うかというと、今は光回線を使っているので必要ありません。しかし、もし新卒で新しい土地に引っ越すのであれば、間違いなくこのソフトバンクエアーを選びます。

ポケットWi-Fiもありますが、このソフトバンクエアーよりも一般的な商品ではなく、どちらかと言えばある程度知識のある人向けの商品だからです。しかし、ソフトバンクエアーであれば届いてすぐにネットが使える所がとても便利です。

まず、すぐにネットを使いたい人はソフトバンクエアーを使うといいと思います。速度を気にするのであれば、スマホの4G Wi-Fi並みに速度の速い、FUJI Wi-Fiなどもあります。

でも、そのようなポケットWi-Fiも基本的には出張や旅行の時に使うものです。本格的にゲームをしたり、動画を毎日見たいのなら、光回線が必要です。そこのところを最初から考えて、選択することが大切です。

広告

hideyuki001

Hi!My name is hideyuki001. I live in tokyo. pardon my broken english. My web site is 「Tokyo Web Writer」. I mainly write articles about IT technology and cars!!

1件のコメント

  1. […] こんにちは。私は今まで、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の速度が遅くなる理由を解説やソフトバンクエアーを解約して光回線に乗り換える方法などのブログ記事を書いてきました(正確には単なるポートフォリオでアフィリエイト記事ではありません)。今回はADSLや他社の光回線、そしてソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換える方法を書きたいと思います。 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。