クーバネティスとは What is Kubernetes ?

クーバネティスとは 。ここでは、 クーバネティス について説明します!

 

Table of Contents

 

What is IBM Kubernetes( クーバネティスとは )?

What are Containers?

Summary

 

What is IBM Kubernetes? ( Differences form traditional infrastructure and virtual machines(VM) Beginners. )

クーバネティスとは
クーバネティスとは
https://www.ibm.com/blogs/solutions/jp-ja/ibm-cloud-container-service-now-ibm-cloud-kubernetes-service/

Kubernetes ( クーバネティス )は、 コンテナ 化したアプリケーションの展開・管理、スケーリングをスケジュール及び自動化するためのプラットフォームです。 Kubernetes は2014年にオープンソース化される前に、Googleのエンジニアによって最初に開発されました。 Kubernetes のコンテナエコシステムは、現代のクラウドインフラストラクチャとアプリケーションの構成要素として仮想マシン(VM)に匹敵する汎用コンピューティングプラットフォームとエコシステムに成長しています。

 

What are Containers?

クーバネティス
クーバネティス
PexelsによるPixabayからの画像

コンテナは、デスクトップPC、従来のIT、またはクラウドのどこでも実行できるようにライブラリとアプリケーションコードが共通の方法でパッケージ化されたソフトウェアの実行可能なユニットです。

コンテナは、プロセスを分離し、それらのプロセスがアクセスできるCPU、メモリ、ディスクの量を制御することにより、複数のアプリケーションがOSを共有できるOS仮想化の形式を利用しています。このエコシステムにより、インフラストラクチャおよび運用の複数のタスクと問題に対処する ※1 Platform as a service ( PaaS ) を提供できるため、開発チームはコーディングとイノベーションのみに専念できます。

従来のインフラストラクチャでは、アプリケーションは物理サーバーで実行され取得可能なすべてのリソースを取得します。これにより、単一のサーバーで複数のアプリケーションを実行し、他のアプリケーションを犠牲にしてリソースを占有しないように、アプリケーションごとにサーバーを一台専用にできます(基幹システムサーバーやメールサーバーなど)。

仮想マシン(VM)は、実際のコンピューターハードウェアから抽象化された存在です。一つ、または複数の物理サーバーにまたがる単一のVMで複数のVMを実行できます。各VMは独自のOSインスタンスで実行し、各アプリケーションを独自のVMで分離することができ、同じ物理サーバーで実行さているアプリケーションがお互いに影響する可能性を減らしています。VMはリソースを有効に活用し、従来のインフラストラクチャよりも拡張が容易で費用対効果が高いです。

コンテナは、このVMの抽象化をさらに高いレベルに引き上げます。具体的には、仮想化ハードウェアの共有に加えて、基盤となる仮想化OSカーネルも共有します。そのため、VMに比べて独自のOSインスタンスのデータを運ばないために占有スペースが小さくて、つまりは軽量です。DockerはLinuxコンテナを作成・実行する最も一般的なツールです。しくみはほぼ、コンテナと同義です。

 

クーバネティスとは まとめ

クーバネティスとは
クーバネティスとは
https://ascii.jp/elem/000/001/882/1882882/img.html

Kubernetes クーバネティス は、指定された数のコンテナを指定されたホストに展開し、目的を実行し続けます。ロールアウト、展開の開始、一時停止、再開、またはロールバックできます(更新処理などで障害が起こる前の段階に戻すこと)。これらのコンテナは Kubernetes を設定して、永続的にローカルストレージやクラウドストレージに搭載できます。コンテナにとトラフィックが増大したとしても、 Kubernetes は負荷を分散、スケーリングしネットワーク全体に分散し安定性を維持できます。

また、障害が起きた場合は、 Kubernetes が自動的に再起動や交換をします。すなわち、簡単に言えば、従来のインフラストラクチャをより自動化しエコシステムとして成り立たせたものが Kubernetes です。 Kubernetes は IBM の強みである、クラウド技術とサーバーテクノロジー、ネットワーキングが融合された革新的な技術です。 Kubernetes については、複雑なため、多くの解説がいります。ここでは、まだ不十分なので、参考リンクや IBM のウェブページを参照してください。ここは完璧ではありませんが、どうか建設的に受け取ってください。最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

 

参考:URL

https://www.ibm.com/cloud/learn/kubernetes#toc-what-is-ku-nVcfWlWE

https://www.ibm.com/cloud/learn/kubernetes#toc-what-is-ku-nVcfWlWE

4件のコメント

  1. […] 先ほど、DX成功のカギはクラウドとビックデータであると言いました。IBMを例に取ると、IBM WatsonのビッグデータとIBM BlockChain Platformを含むすべてのIBM CloudがKubernetesで稼働し、様々なスケールのワークロードと多様性を実現します。Kubernetesはコンテナ化した、アプリケーションの管理・展開、スケジューリングを自動化するオープンプラットフォームです。Kubernetesは、よく仮想マシン(VM)と比較されることがありますが、Kubernetesはよりサイズが小さく軽量です。コンテナは、プライベートクラウドやハイブリッドクラウドなど全てのプラットフォームで運用することができます。仮想サーバー(VM)は、レンタルサーバーのVPSを利用している人は分かると思いますが、ホスト上でユーザーごとにOSが分かれています。しかし、Kubernetesでは仮想化された一つのOS上に各アプリケーションが搭載されているイメージです(下図)。そのため、アクセス速度の向上やファイルの軽量化が可能です。 […]