リップル とは What is Ripple ? / 仮想通貨 リップルとは

リップルとは

リップル とは リップルとは

 

 

ここでは、 仮想通貨 の リップル ( Ripple ) とは何かを紹介します。また リップル の 活用 事例 についても紹介します!

 

Contents


1. リップル とは ( What is Ripple ? )

2. Ripple の 導入 事例 ( Ripple case studies )

3. まとめ ( Summary )

 

1. リップル とは ( リップルとは )

リップルとは

仮想通貨 リップル は、2004年にカナダのウェブ開発者Ryan Fugger によって開発されました。 リップル は、アメリカ合衆国サンフランシスコを拠点とした、送金 ネットワークプロトコル ( リップル ・ トランザクション ・ プロトコル RTXP )を開発する会社です。

リップル は2012年に設立されたOpen Coin inc.から、現在のRipple Labs inc.へ改名されました。 仮想通貨 リップル は、分散型台帳ソフトウェアを使用した即時決済、外国為替、送金処理を行う送金ネットワークです。 リップル で重要になってくる技術の一つが リップル コネクトです。 リップル コネクトは、金融機関の内部システムと リップル が開発した分散型台帳XRP Redger (前身:Ripple Consensus Ledger (RCL))を接続して、銀行は国際決済を行うことができます。

XRP は、 XRP Ledger 内での唯一の資産であり、ネイティブ暗号通貨です。 XRP は流動性プロバイダーを必要とせずに、XRP Ledger アドレスから ビットコイン などの他のアドレスに直接送信できます。これにより、XRPは便利なブリッジ通貨になります。

 

2. Ripple の 導入 事例

ここでは、リップル Ripple の 導入事例 を紹介します。

サンタンデール 銀行( Banco Santander )

今までも、スマートフォンで株取引や様々な電子決済がありましたが、銀行口座がなければ支払いはできませんでした。これからは、 リップル などの暗号資産をウォレットに保存しておけば、通貨として リップル を使用できます実際に。実際に欧州の大手銀行の Banco Santander が リップル を採用したことが話題を集めました。

大手電子取引決済の PayPal と Ripple のライバル比較も話題になっていますが、 PayPal も新しい技術には興味があるので、今後は ブロックチェーン 技術を取り入れる可能性もあります。 PayPal で使える暗号資産が決まれば、これはその通貨は一気に伸びるかもしれません。現在、 リップル ネットには Santander の他にも世界40カ国以上、300以上の顧客がいます。

リップル とは国際送金を容易にする企業であり、 XRP に関しては リップル も管理できない状態にあります。 XRP や他の暗号資産は、開かれたオープンな資金と言えます。これから、このようなオープンなプラットフォームや資産がメジャーになってくると予想が可能です。その中で、 リップル はその送金スピードにしろ、様々な金融機関で採用されている事実を見ると、より安定した資産に近づいているようです。

参考URL:

hideyuki001
  • ITやガジェットなどをメインに記事を書いています。ご相談は、メールまでお願いします。Tokyo Web Writer | hideyuki001

ブロックチェーン・仮想通貨・NFT
%d bloggers like this: