ツールバーへスキップ

(Introducing the App Used by Pharmacists)リクナビ薬剤師 アプリ「ヤクチエ」

リクナビ薬剤師のアプリ「ヤクチエ」は3種類
ヤクチエ添付文書
ヤクチエ検査値
ヤクチエ早見表
ヤクチエの評判を調査しました
ヤクチエ添付文書の評判
ヤクチエ検査値の評判
ヤクチエ早見表の評判
実際にヤクチエを使ってみました
ヤクチエ添付文書を使ってみた感想
ヤクチエ検査値を使ってみた感想
ヤクチエ早見表を使ってみた感想
ヤクチエを使う時のポイント
ヤクチエはパソコンでは使えない?
オンライン/オフラインでも利用可能
まとめ

リクナビ薬剤師のアプリ「ヤクチエ」は3種類

リクナビの薬剤師向けアプリ、ヤクチエには三種類のアプリがあります。このアプリの目的は、薬剤師が使用する薬事辞典をそのままスマホの中に詰め込んでいることです。そのため、薬剤師が咄嗟に薬の情報を知りたい場面で活躍します。また、話題の在宅医療で先生が使う事も想定できます。

ヤクチエ添付文書

ヤクチエ添付文書は、薬価や製造元、薬の画像、薬効分類などの添付文書の内容をスマートフォンなどで簡単に見ることができるアプリです。ダウンロードや登録も簡単で、すぐに膨大な医薬品のデータベースにアクセルできます。また、常に新しい情報に更新しているため、最新の医薬品情報を参照できるのも特徴です。

ヤクチエ検査値

ヤクチエ検査値は、健康診断などでよく見る検査データの検査項目を詳細に知る事ができるアプリです。たとえば、肝臓なら「got」と入力して検索すると、「AST(GOT)/ALT(GPT)」という項目が現れます。ここをクリックすると、検査値の略称や分類、基準値などの詳細なデータを参照することができます。医療の専門家や医学部を受験する学生には大きな力になるアプリです。

ヤクチエ早見表

ヤクチエ早見表は、薬の一般名から作用発現時間、持続時間などを早見表として表示してくれるアプリです。例えば、「睡眠薬の効果長さ一覧」という項目をクリックすると、一般名や作用発現時間、持続時間、用法、通常容量、高齢者容量などの項目を一度に確認することができます。また、食後に飲む薬の場合は「後」という表示を見て確認することもできます。ヤクチエ早見表アプリは、一つの種類の薬の情報を一度に閲覧したいときに便利です。

ヤクチエの評判を調査しました

ヤクチエ添付文書の評判

ヤクチエ添付文書の評判は上々です。理由は、検索のし易さと情報の量にあります。検索では、辞書のように頭文字を入力するだけで検索候補を表示してくれます。そのため、ユーザーは、必要な情報をクリックすることで、必要な情報にすぐにアクセス可能です。また、実際の薬の画像が拡大表示される点も評判が良いです。実際の薬は小さいものもあるので、これらの画像を確認することで、見落としを防ぐこともできます。

ヤクチエ検査値の評判

ヤクチエ検査値の評判も上々です。こちらは、より専門的な検査値の詳細データを瞬時に検索、閲覧できる点が好評です。検体や基準値などの基本的なデータから、詳細なプロフィールまで確認できるため、専門家でさえも活用できるアプリになっています。また、検査項目以外にも分類検索や50音検索も使えるため、より利便性が高く、専門家にも好評です。

ヤクチエ早見表の評判

ヤクチエ早見表は、ひとつの種類の薬の一般名から各種容量まで一覧表示してくれるので、大変便利と好評です。しかし、ヤクチエ添付文書やヤクチエ検査値のアプリと比べると、まだまだデータ量は不足しているといわなければなりません。その点を不満に思う人もいるようです。しかし、このアプリのトップページには、「リクエスト」ボタンが設置されており、追加情報の要望を誰にでも簡単にできるようになっています。この点は、評価されています。

実際にヤクチエを使ってみました

ヤクチエ添付文書を使ってみた感想

ヤクチエ添付文書をインストールして使ってみた感想は、まず、すごく便利だと言うことです。知りたい薬の候補がすぐに検索されますし、同じ薬でも何mgの薬の情報が見たいのかをカラー画像で選ぶ事ができます。これは、便利な機能です。アプリのインストールも簡単ですし、薬の勉強をしたり、薬の情報を知りたい時に便利ですね。

ヤクチエ検査値を使ってみた感想

ヤクチエ検査値を使ってみて、一般の人には敷居の高い専門情報の集まったアプリだなと感じました。しかし、考えてみると定期的に病院で検査を受けている人は、専門的な検査項目も自然と覚えているはずなので、詳細な検査値データを見れるのは便利だと思いました。また、検査後に病院でもらう結果とこのアプリの情報を照らし合わせたりすれば、より病気に対する理解も深まるので良いアプリだと思いました。

ヤクチエ早見表を使ってみた感想

ヤクチエ早見表は、睡眠薬なら基本的な睡眠薬の一覧を確認できるので便利だと思いました。ただし、このアプリのトップページを見ても分かる通り、前の二つのアプリよりはまだ情報量が少ない印象です。今後、検索項目が追加されたりすれば、もっと使い易いアプリになると思いました。

ヤクチエを使う時のポイント

ヤクチエはパソコンでは使えない?

ヤクチエを使うにはスマートフォンやタブレット、PCが必要です。

ダウンロードHP:
http://appnaz.com/ja/android/%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A8%E6%B7%BB%E4%BB%98%E6%96%87%E6%9B%B8-jp.co.recruit.yakuzaishi.yakuchietempubunsho

ヤクチエは、スマートフォンやタブレットなどのモバイル (iOS/Android) または PC (Windows/Mac OS、ChromeOS/Ubuntu)に対応しています。この中で、一番に利用が想定されるのは、持ち運びに便利なスマートフォンです。スマートフォン、タブレットの場合はApp Store/Google Playから「ヤクチエ」と検索してダウンロードします。今後、在宅医療や遠隔医療が一般化すれば、これらのアプリと連携してPCとデータのやり取りを行うことも想定されます。

オンライン/オフラインでも利用可能

ヤクチエはオンライン/オフラインでの利用が可能です。つまり、いままでの薬事辞典のような感覚で知りたい薬についての情報を検索することができます。ただし、薬の情報については常に更新されているので、最新の情報を得るにはオンライン環境で使用する必要があります。アプリを開くと「内容を更新しますか?」という旨のメッセージが出てくるので、ユーザーはそれに従って操作することになります。

まとめ

リクナビ薬剤師アプリの「ヤクチエ」は、膨大な量の医薬品データを小さなスマートフォンで見ることができる画期的なアプリです。しかし、現時点では薬剤師でなくてもダウンロードできてしまうために、一般の人がどうのように利用するのかについても疑問が残ります。

アプリ単体で見ると、使いやすくて分かりやすいインターフェース、実際の添付文書をそのまま閲覧できる正確な情報、そして分かりやすい薬の画像など、とてもバランスよく作られています。今後、使用する専門家も増えてくるのではないでしょうか。みなさんも、このアプリをぜひ一度使ってみてください。きっと、このアプリの良さが分かるはずです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。